会長挨拶

日本インダストリアル・エンジニアリング協会 会長
坂本 秀行
(日産自動車(株) 取締役 副社長)

このたび日産自動車(株)取締役の松元史明氏の後任として、日本IE協会会長を務めさせていただくことになりました。
グローバルでの競争激化時代の今日、ここ数年のAIやIoTの急速な展開には目を見張るものがありますが、どんな時代でも変わらぬことは、お客様に満足頂ける高水準のQCTでモノづくりを実現することであり、そのためには何が付加価値であるかに、モノづくりに従事する我々が日々徹底的にこだわり続けることが大切だと考えています。
我々は、IE(Industrial Engineering)を単なる「手法・技法」ではなく、IEはムダを顕在化させ資源を最小化して、価値を最大限に引き出そうとする見方・考え方であると広義に捉えたいと思います。
IEは製造業は言うに及ばず、物流産業、サービス産業、食品産業、農業、公共事業、そして我々の家庭生活まで幅広い領域で有効活用できるものなのです。更には最近よく耳にする働き方改革の分野に至るまで様々な分野でIEの適用や応用は可能であり、IEの考え方やアプローチを駆使した活動に多くの脚光が集まってきています。IEの活躍が期待される分野はとても広く、多岐にわたるのです。
当協会は、製造業だけでなく流通やサービス業を含む日本産業全体、グローバル産業全体の悩みやニーズをいち早く認識・察知して、国内外の各企業が真の競争力を具備して更に強化し、新しい時代に向けて柔軟に進化し続けていけるよう、時代の変化に追従するIEを推進・発展させていきたいと考えています。変化予測の難しい将来に向かって、モノづくりを常に一歩先の未来へと適切な方向へタイムリーに誘導し続けていけるIEでありたいと考えます。そのために、各種セミナー、現場見学会や出張教育等といった既存事業の継続と更なる進化に加え、世のニーズを満足する魅力度の高い新規事業開発にも積極的に取り組んでまいりたいと思います。