2012年度『最新生産システム研究交流会』 【受付終了】

基本情報

テーマ 最新生産システム研究交流会 ≪お陰さまで24年目を迎えました≫
開催日 2012年6月21日(木) ~2013年3月 全10例会
時 間 毎回13:30~17:00
13:30~15:00 ゲストによる講演
15:00~16:30 講演内容に関するメンバーとの意見交換
16:30~17:00 総合質疑・コーディネーターまとめ
会 場 東京・渋谷近辺の会議室
主 査 青山学院大学 経営学部 教授 玉木 欽也先生
定 員 30名
参加費 会員 68,250円   会員外 105,000円(全10回)
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

最新生産システム研究交流会とは

本交流会は、平成元年5月からスタートし本年度で24年目を迎えました。平成元年当初はCIMの話題を中心に異業種の方々が集まり、メンバー間の交流を図りながらゲストのご講演とディスカッションをしてまいりました。この間、交流会としてのコンセプトの異業種交流・最新情報の提供は変えることなく継続し、今年も新しい内容で開催いたします。

今年の本交流会は「我社のグローバル戦略」をテーマに相互の交流の場を設定いたします。

ぜひ、この機会に参加してみませんか?

交流会の特徴とメリット

●毎回、経営者、実務・学識経験者を招聘し、話題のテーマについてご講演いただきます。
●次世代のマネジメントシステム・生産システムについて活発なディスカッションを行います。
●コーディネーターの指導により、専門知識としての技術の体系化をはかります。
●他社のエンジニアと情報交換と夢を語れるネットワークの場を提供いたします

プログラム内容

1回 【特別講演】
『新興国拠点の人材育成とモチベーション向上』
                     ㈱デンソー
2回 「グローバルSCM最新事例紹介」
3回 『グローバル化を支えるマザー工場の役割』
 ●グローバル生産におけるマザー工場の役割とは?
4回 『最新ロジステックシステム』(物流施設見学会)
●この例会では先端物流センターを見学いたします
5回 『グローバルPLM戦略』に向けた人材育成
青山学院大学 経営学部 教授 玉木欽也先生
6回 『大手企業の先進工場見学会』(工場見学会)
●参加者も希望をとり、モノづくりで特徴のある企業・先進的な取組みをしている企業を見学します
7回 『日産自動車におけるグローバルなモノづくり』(仮題)
日産自動車㈱(交渉中)
8回 『中堅企業の先進工場見学会』(工場見学会)
●中堅企業のグローバル生産戦略の事例を工場見学と共に視察
9回 【特別講話】
『現地赴任者から聞く中国工場モノづくり奮戦記』
●長期現地赴任者から中国でのモノづくりの苦労談を伺う!
                      (講演者交渉中)
10回 『交流会のまとめ』
●交流会のまとめとしてメンバー間の意見交換会をいたします。

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)