『プロジェクト型ビジネス』の勘どころ 【受付終了】

基本情報

テーマ 『プロジェクト型ビジネス』の勘どころ  ~ 企業知のダイナミズム ~
開催日 2013年3月7日(木)
時 間 10:00~17:00
会 場 東京・渋谷 日本生産性本部 セミナー室
主任講師 (株)テクナレッジ・ジャパン 代表取締役  林 謙三 氏
定 員 30名
参加費 会員 14,700円   一般 16,800円
*消費税、テキスト代を含みます

参加対象 経営幹部、企画部門、プロジェクトマネージャー&リーダー

詳細

セミナーのおすすめ

日本がモノづくり立国として生き続けるためには、永年にわたり蓄積された企業知と呼ばれる組織資源の知財と人財をフルに活用し、商品開発から生産、販売迄を短期間に行うことが求められます。
また、生産財においては、顧客の要求仕様に基づき、設計、調達、製造、場合によっては現地の据付工事迄の一連の業務を円滑に行うことが求められます。
そのためには、企業または事業の機能組織を乗り越えてプロジェクト組織を形成し、強力なプロジェクトマネジャーもしくはリーダーの下に、プロジェクトを運営することが成功の第一歩です。

これらの“プロジェクト型ビジネス”の事業運営において重要なことは、
❐ プロジェクトマナーを確立する
❐ 企業の持てる組織能力をプロジェクトに集結する
ことにあります。

本セミナーでは、“プロジェクト型ビジネスの勘どころ”を事例を交えて紹介します。

参加いただきたい企業

・個別設計品(Engineered Products)の生産を強化したい
・単体機器の製造業から、それらを組み込んだシステムエンジニアリング業へ脱皮したい
(E・M ⇒ E・P・M・C *E:Engineering, M:Manufacturing, P:Procurement, C:Construction)
・プライムコントラクターとして、現地企業とコンソーシアムを組んでプロジェクトを遂行したい 、等々

受講の成果(期待効果)

・プロジェクトマインドの醸成
プロジェクトマネジャー&リーダーとしての先見力、判断力、統率力
・プロジェクトマナーの体得
プロジェクトマネジメントの要諦は“先憂後楽”、“段取り八分”にあり、それらを実行することにより、プロジェクトマネジャー&リーダーの役割のうち、最も重要な項目の一つであるプロジェクトリスクを予見し、先手管理が可能となる。

プログラム

【3月7日(木)10:00~17:00】
1.プロジェクト型ビジネスの現状と課題
・プロジェクト型ビジネスのビジネスモデル
・海外展開(国際コンソーシアム)における課題
・プロジェクト組織運営における課題
など
2.事業組織とプロジェクト
・事業組織モデルとその組織
・事業組織とプロジェクト
・組織能力モデル
など
3.プロジェクトマナーの核心
・工事誘導型プロジェクトマネジメント
・フロントローディング
・プロジェクトランニング
など
4.まとめ
・討論、Q&A

講師紹介

(株)テクナレッジ・ジャパン  代表取締役 林 謙三 氏 技術士(経営工学部門)
  1969年 名古屋工業大学経営工学科を卒業、プラントエンジニアリングの日揮(株)
  に入社。
  プロジェクトエンジニア&マネージャーとして、石油精製・化学系をはじめ機械系の
  各種プラントプロジェクトに従事。
  1995年 (株)テクナレッジ・ジャパンを設立、生産システムのエンジニアリング&
                コンサルティングを営み、現在に至る。

【著書】
・生産WBS入門(オーム社、2007年)
・実践WBS入門(オーム社、2013年春出版予定)


パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)