2013年度『最新生産システム研究交流会』 【受付終了】

基本情報

テーマ モノづくり革新と異業種交流の場を提供
開催日 2013年10月17日(木)~ 全6回(『最先端工場見学』含む)
時 間 13:00~17:00(見学会は別途集合時間をご案内します)
会 場 東京・渋谷近辺の会議室、事例見学先
コーディネーター 青山学院大学 経営学部 教授 玉木 欽也 氏
定 員 24名
参加費 会員 52,500円   会員外 73,500円
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

最新生産システム研究交流会とは

本交流会は、平成元年5月からスタートし、本年度で24年目を迎えました。平成元年当初はCIMの話題を中心に異業種の方々が集まり、メンバー間の交流を図りながらゲストのご講演聴講とディスカッションをしてまいりました。ディスカッションでは、日本IE協会独自のツールを用いて、メンバー間の感想や考え方について議論し、交流する場としてご活用いただいております。

この間、交流会としてのコンセプトである、異業種交流・最新情報の提供は変えることなく継続し、今年も新しい内容で開催いたします。

交流会の特徴とメリット

● 毎回、経営者、実務・学識経験者を招聘し、話題のテーマについてのご講演

● 次世代のマネジメントシステム・生産システムについて活発なディスカッション

● コーディネーターの指導による、専門知識としての技術の体系化

● 他社のエンジニアと情報交換と夢を語れるネットワークの場を提供

交流会のすすめ方

各回13:00~17:00に開催します。

工場見学会の時のみ別途集合時間・場所等をご案内します。

13:00~14:30 ゲスト講演(各回、テーマ毎にゲストを招いて講演していただいます。)

14:40~16:20 オリジナルツールを用いたグループワーク

(参加者同士の感想や考え方について意見交換し、交流する場としてご活用いただきます。)

16:20~17:00 グループ発表

過去の参加者からの声

●最新の話題を毎回聞くことができ、メンバーとのディスカッションにより、他社の動向が
 とても参考になりました。引き続き連絡を取り合いたいと考えています。

●打ち解けた雰囲気の中で交流でき、大変参考になりました。また仲間も多く出来ました。

●ゲストの方と気軽に話せる場が持て、とても勉強になりました。

プログラム内容

【プログラム:全6回 13001700
(見学会は別途集合時間をご案内します)

第1回 10月17日(木) 『ノートPCのグローバルな製品開発での情報連携事例』(仮)
  
東芝インフォメーションシステムズ株式会社
第2回 10月22日(火)  『企業のIT組織メンバーによるPLM導入前のKPI設定の進め方』(仮)
~わいわいガヤガヤ、元気が出るファシリテーション実践事例~
  
PTCジャパン株式会社
第3回 11月14日(木) 『開発上流における部品最適化活動の取り組み(プロセス改革)』(仮)
 
富士ゼロックス株式会社
 ジェイチップコンサルティング株式会社
第4回 11月26日(火) グローバル製品戦略に向けた人材育成』 (仮)
青山学院大学 経営学部 教授 玉木欽也 氏
第5回 12月12日(木) 『最先端工場見学』  [場合によっては12月6日(金)]
第6回 1月24日(金) 『先端工場見学会②・交流会まとめ』 [場合によっては1月29日(水)]
メンバーの希望により見学先を決めます!!

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)