事例研究交流会『損失コストの低減』 【受付終了】

基本情報

テーマ 企業技術士による事例研究交流会 第4弾
 サービス業、製造業の利益構造の改善
  品質問題としての『損失コストの低減』
開催日 2012年5月25日(金)
時 間 13:30~16:00
会 場 東京・渋谷 渋谷区立商工会館 6階 クラブ室
講 師 中山 政明 氏 (経営コンサルティングオフィス中山 代表)
定 員 25名
参加費 会員 5,250円   一般 7,350円
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

セミナーのおすすめ

 各企業では、利益の確保のため、経費削減は当然なこととして、品質問題としての損失コストの低減に苦労しています。さらに最近はITC技術の進歩により、企業の存続にかかわるような多額の損失コストの発生が報告されるようになってきました。
 そこで、このセミナーでは、損失コストの低減として、企業が取り組むべき課題を整理するとともに、サービス業(主に旅館・ホテル業界)や製造業(主に電機業界)が取り組んでいる、最近の事例を紹介します。
 あわせて、技術士の資格取得を目指す方々に少しでも参考にしてもらうため、技術士としての活動や視点を紹介いたします。

ポイント

・失敗コスト低減思考(業種を問わず)
・失敗とホスピタリティ
・設備投資より人材投資
・人を育てることで、企業も成長する。

講師略歴 

経営コンサルティングオフィス中山  代表 中山 政明
 ・中小企業(主に製造業)の生産管理、品質管理、新製品開発のコンサルティングを得意としている。
 ・技術士(経営工学)、中小企業診断士
 ・著書:「多摩北部の挑戦者たち」(共著) 三恵社

プログラム(5月25日(金) 13:30~16:00)

1.最近の損失コスト問題について
 ・最近、話題になった損失コスト問題の事例(サービス業、製造業)

2.技術士の視点で見た課題
 ・技術士としての課題抽出

3.損失コストの種類
 ・損失コストの分類と分析

4.サービス業での取り組み事例と今後の動向

5.製造業での取り組み事例と今後の動向

6.技術士の視点で見た対応策

7.まとめ


パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)