埼玉日本電気(株)現場研修会 【受付終了】

テーマ 携帯電話の「ものづくり」を支える生産技術の取り組み
開催日 2014年2月25日(火)
時 間 11:00~16:10
会 場 埼玉日本電気(株)埼玉県児玉郡神川町元町300-18
 ( http://www.nec-saitama.co.jp/ )
製 品 ■携帯電話、スマートフォン、ダブレット端末
対 象 モノづくりに係わる全ての方々、回路基板設計者
定 員 30名
参加費 会員 21,000円   会員外 31,500円(消費税、資料代を含みます)

詳細

概要

埼玉日本電気では、およそ30年前に自動車電話の生産会社としてスタートし、現在は携帯電話、スマートフォンおよびダブレット端末の開発、生産および保守を行っております。

本現場研修会では、携帯電話生産ラインを見学して頂きながら、急速に進む小型化・ローコスト化高品質化の競争に勝つために取り組んできた高密度実装技術の開発生産革新の取り組を紹介して頂きます。

◆内容
1.埼玉日本電気(株)概要説明
2.携帯電話の小型化について
3.高密度実装技術開発・生産革新の取り組みについて
   ・高密度実装技術開発
   (0402チップの0.15mm狭隣接~L型基板、FPC基板実装技術)
   ・高効率生産ラインの構築
   (SMTライン1個流し・整流化内製自働化設備など)
   ・ODM/EMS生産への対応
   (ODM/EMS事業への携帯生産ノウハウ展開の事例紹介など)
4.今後の取り組み
           
◆ 見学コース(予定)
■ショールーム、基板実装ライン、装置組立ライン、設備内製化フロア

研修内容[2月25日(火) 11:00~16:10]
1 10:35 集合(場所は申込受付後に集合案内でご連絡いたします。)
2 会社概要・活動紹介(11:00~12:00)NEC埼玉では、製品の高機能化小型化軽量化使いやすに積極的に取り組み、「通信の究極形」と称される製品づくりを目指しています。●高密度実装技術開発・生産革新の取り組み紹介    消費者ニーズに応え、より高品質で迅速な商品の提供を実現するため、生産ラインは徹底的なムダ(動作・運搬のムダ、停滞のムダ)の排除を行った生産革新活動を展開しています。生産は、一貫した流れの中で行われ、ライン能力を最大限に生かし最小の加工時間を実現しています。・高密度実装技術開発高効率生産ラインの構築・ODM/EMS生産への対応
  昼食(12:00~13:00)昼食後、参加者様の自己紹介・参加目的等の紹介、午前中の質疑応答
3 現場見学(13:00~14:30)
・ショールーム、基板実装ライン、装置組立ライン、設備内製化フロア
4 休憩(14:30~14:40)
5 質疑応答(14:40~15:10)
6 参加者の意見交換会・発表(15:10~16:10)・交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めます
7 埼玉日本電気(株)出発16:15

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)開催日の2週間前ころに、参加証(会場地図付き)と請求書を送付いたします。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
   ※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする