<現場研修会>日立アプライアンス(株) 多賀事業所 【受付終了】

基本情報

テーマ 家電製品での産業用ロボット・セル生産の工程拡大
モノづくり国内回帰へ、品質や省人に効果
開催日 2017年2月6日(月)
時 間 11:10~16:30
会 場 日立アプライアンス(株) 多賀事業所 茨城県日立市東多賀町1-1-1 ( http://www.hitachi-ap.co.jp/
製 品 家電製品全般(炊飯器、LED照明等)
定 員 20名
参加費 会員 25,920円   一般 38,880円(消費税、昼食代を含みます)

詳細

概要

国内では、労働人口減少など諸課題への対応策として、コストなど課題が残る中、ロボットの活用が期待されています。同社では、蓄積したシステム設計などのノウハウを生かし、炊飯器組立てでは垂直多関節ロボット2台と水平多関節(スカラ)ロボット1台、部品供給装置、治具などを組み合わせたセル工程を構築、稼動しています。
品質安定や省人化などに効果があったことから、炊飯器組み立ての他工程や洗濯機、掃除機など他の生産品目への活用も狙っています。IoTを念頭に、さらなる取組み展開を企画しています。
ぜひ、この機会に多くの方々のご参加をお待ちしています。
◆ポイント◆
~家電、ロボットセル生産方式の拡大~
1.多賀事業所の概要
2.人手のセルラインとロボットとの協働作業の事例紹介
 ■人手に頼らざるを得なかった複雑な作業を、ロボットと電動メカ機構との協調動作により自動化を達成
 ■画像処理とロボットを組み合わせたフレキシブルな自動組立ラインを構築

研修内容 [2月6日(月) 11:10~16:30]
1.       10:40 集合
 (詳細は申込受付後に集合案内でご連絡いたします)
2.       11:10 会社(工場)概要、取組み活動の説明
 ・多賀事業所紹介
 ・生産革新活動について
3.       12:00 昼食・休憩(お弁当を準備します)
4.       12:45 ショールーム紹介
5. 13:00 ロボット・セルラインの説明
 ・モノづくり技術賞 受賞内容について
6. 13:30 工場見学
 ・炊飯器 製造ライン
 ・LED照明 製造ライン
7.       14:40 休憩
8.       14:50 質疑応答
9. 15:20 意見交換会 & 発表
 ・交流をしながら意見交換を行いより理解を深めます
10. 16:20 ご挨拶
11. 16:30 解散

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)お申込み後、訪問先への名簿確認が終わり次第、参加証と請求書を送付いたします。
※同業の方はお断りする場合があります。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする