<現場研修会>富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株) 【終了】

基本情報

テーマ 生産革新活動が日本のモノづくりを支える!
キーワードは「現場中心主義・良品条件の探索・自工程完結の追求」
開催日 2017年3月17日(金)
時 間 11:15~16:30
会 場 富士ゼロックスマニュファクチュアリング(株) 鈴鹿事業所 三重県鈴鹿市伊船町1900 ( http://www.fxmfg.co.jp/
製 品 複写機、機能部材/光学部品など
定 員 20名
参加費 会員 25,920円 一般 38,880円 日本生産性本部賛助会員 32,400円
(消費税、昼食代を含みます)

詳細

概要

製造現場のほとんどの台車・作業机をイレクターパイプで自製、ポカヨケの部品棚、バーコードからRFIDに転換(リーダの読取り作業もムダ)、作業標準書の電子化、1日1個の改善取組みを3年以上継続しているなど「モノづくり風土の醸成」について紹介します。
また、男・女、正規・非正規等の区別なく、全員が輝き、特に構内物流でも女性が活躍しています。
本研修会では、2016日本IE協会年次大会でご講演いただきました「生産革新の進化に向けた取り組み」の現場を見学します。
現場の一人ひとりが「自ら考え行動する」職場風土の醸成を体感してみませんか?
◆ポイント◆
◇中国での生産比率が高まる中で、国内工場生き残りのため生産革新活動により総原価を徹底的に改善
◇トップの想いの共有化による全員が経営に参画する風土づくり
◇澱みのないしなやかな流れづくり⇒小さく造って小さくつなぐ
◇2Sの徹底
◇設備内製化の取り組み
◇現場中心改善活動の具現化(標準3票の導入)
◇リードタイム短縮活動(工場発信のJIT活動)
◇スタッフ業務改善活動の取り組み
◇IoTを活用した見える化の追求(データ取得⇒分析⇒改善)

研修内容 [3月17日(金) 11:15~16:30]
1.       10:20 集合
 (詳細は申込受付後に集合案内でご連絡いたします)
2.       11:15 会社(工場)の概要説明、生産革新活動(Fuji Xerox Production Way)の紹介
 「生産革新の進化に向けた取り組み」
 ・鈴鹿事業所における現場づくり
 ・現場を起点とした技術革新活動
 ・見える化の追求
3.       12:15 昼食・休憩
 (お弁当を準備します)
4. 13:00 工場見学
 産業用大型プリンタや定着機の組立ライン
  標準3票を活用した改善活動、2Sの徹底、「作業」応援⇒「改善」応援
  設備内製化の取り組み、QCサークル活動
  人財育成(中核リーダー養成道場/モノづくり基本道場)  など
5.       14:30 休憩
6.       14:40 質疑応答
7. 15:10 意見交換会 & 発表
 ・参加者間で意見交換を行い、より理解を深めます
8. 16:30 移動・解散

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)お申込み後、訪問先への名簿確認が終わり次第、参加証と請求書を送付いたします。
※同業の方はお断りする場合があります。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする