<現場研修会>GEヘルスケア・ジャパン(株) 日野本社工場 【終了】

基本情報

テーマ 工場デジタル化によるカイゼン倍速化 ~Brilliant Factoryの挑戦と取組み~
開催日 2018年11月14日(水)
時 間 10:30~16:50
会 場 GEヘルスケア・ジャパン(株) 日野本社工場
東京都日野市旭が丘4-7-127 ( http://www3.gehealthcare.co.jp/
製 品 CTガントリ(X線チューブや検出器等含むドーナツ状の部位)、
MRI(磁気共鳴断層撮影装置)、
ディテクタ(CT内のX線を検出し電気信号へ変換するユニット)、
プローブ(超音波診断装置のセンサー部分)
定 員 40名
※安全メガネ・安全靴を必ずご持参ください
  (お持ちでない場合は、ご参加をご遠慮させていただきます)
参加費 日本ならびに他地区IE協会会員 31,320円
日本生産性本部賛助会員 37,800円
一般 44,280円
*消費税、昼食代を含みます

詳細

概要

日野本社工場はGEヘルスケアの主要拠点の1つで、研究・開発・製造・販売・保守と全機能が集約されることで、部門間の垣根を超えた情報交換、交流が可能となり、お客様の声が迅速に製品に反映される体制をとっています。また、全世界にあるGEヘルスケア拠点とのコミュニケーションにより、世界の最先端技術やソリューション等を日本のお客様にご提供できる体制を整えています。
生産ラインは、90年代以前の5S&見える化に始まり、生産効率と品質管理を高める活動を続けています。02年よりトヨタ生産方式を範とする「リーン生産方式」を導入し、医療機器であるCTの組立のリードタイムを半減以下にする等の成果を上げ、社内外からリーンモデル工場、またGEが推進するブリリアントファクトリーのショーケースサイトとして高く評価されています。 多数のノウハウを実際に見て、聞いて、学んで持ち帰って頂ければと思います。この機会に多くの方々にご参加をお待ちしています。

◆ポイント◆
■“リーン&デジタル”の両輪改善活動(Brilliant Factory)
・“デジタルマチュリティ”と“リーンマチュリティ”の2つの指標

■長い生産タクト(150-200分/個)での生産タクト遵守の仕組み
・RFID搭載のキットカート(部品台車)による生産進捗の“見える化”

■ビーコンを用いたデジタル動線分析
・スパゲッティチャートによる“歩行動線”の完全見える化(人の動きを常時トラッキング)
・居るべき場所に居た時間、居る必要がない場所に滞在した時間の自動計測
 ⇒効率的なレイアウト変更(プロセスの改善)の推進

研修内容 11月14日(水)
10:15 集合(日野本社工場前に各自お越しください)
10:30 ● 会社の概要説明、日野本社工場の概要説明
11:00 ● 改善活動の紹介
11:30 ● 質疑応答(その1)
12:00 ● 昼食・休憩(お弁当を準備します)
13:00 ● 現場見学
・CTガントリ組立ライン
・CT検査器組立ライン
※構内は、撮影・録音禁止となります
※必ず、安全メガネ、安全靴をご持参ください
 (お持ちでない場合は、ご参加をご遠慮いただきます)
14:10 ● 休憩
14:20 ● 質疑応答(その2)
14:45 ● 参加者同士のディスカッション
・交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めます
15:35 ● 意見交換会発表 & 総合質疑応答
16:35 アンケート記入、事務連絡
16:50 日野本社工場前にて解散

※スケジュールは都合により変更になる場合があります

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)お申込み後、訪問先への名簿確認が終わり次第、参加証と請求書を送付いたします。
※同業の方はお断りする場合があります。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする