<現場研修会>三菱自動車工業(株) 京都製作所 滋賀工場【受付終了】

基本情報

テーマ QCD総合ランキング制度による社内コンペティション
開催日 2019年4月18日(木)
時 間 10:20~16:55
訪問先 三菱自動車工業(株) 京都製作所 滋賀工場
滋賀県湖南市小砂町2-1 ( https://www.mitsubishi-motors.com/jp/company/
製 品 アウトランダー向け直列4気筒エンジンの加工、および組立
定 員 40名
参加費 日本ならびに他地区IE協会会員 24,000円
日本生産性本部賛助会員 30,000円
一般 36,000円
*昼食代込み・税抜

詳細

概要

滋賀工場は京都製作所の1工場で、グローバル戦略車に搭載する直列4気筒エンジンを生産する主力生産拠点の1つです。“人に優しいライン”、“停まらないライン”、“人に頼らない品質保証”及び“同期生産”を工場のありたい姿と掲げ、高い水準でのQCD改善活動を実践している工場です。

◆ポイント◆
■ありたい姿を鳥瞰図で描き、TQM(Total Quality Management)で進捗フォロー
・日々、週次、月次、四半期、半期、年間でのTQM(Total Quality Management)によるPDCAサイクル
・QCD主要KPI実績に基づく『月次ランキング評価制度』と『Award(表彰)』の仕組み

■部品・ツール共に完全ストライク・ゾーン化への推進、及びそれらを支えるキット供給
・メインラインオペレータの完全ストライク・ゾーン化を満足させる『立体型キットBOX』
・搬送途上の全キットBOXの『所在(居場所)』の見える化(大画面モニターにて常時表示)
・タブレットによる部品供給システム、光電管を駆使したポカミス防止(アラーム機能付き) 
・部品納入場所とキット場との『直結化(工程統合)』による物流ロスの刈り取り

■品質保証の取り組み
・画像判定システム(カメラ)を使った検査行為の無人化
 <誤組検知(向き・方向)、異品検知、欠品検知等> 

■複数の低負荷ライン間“渡り歩き生産(ジプシー生産)”
・多能工化の推進(15名のオペレータが、各々複数作業ポジションを作業習熟)

■『環境道場』による実践的教育訓練
・環境道場<廃棄物、水質、環境、ゴミ捨てルール、廃棄物分別テスト> 

研修内容 4月18日(木)
9:50 JR草津線三雲駅改札口集合(詳細は申込受付後に集合案内でご連絡します)
点呼後、バスで滋賀工場へ移動
10:20 ● 会社概要説明、及び滋賀工場の概要説明(VTR・資料)
10:50 ● 改善活動の紹介
11:30 ● 質疑応答
11:50 ● 環境道場の見学
12:20 ● 昼食・休憩(お弁当を準備します)
13:00 ● 現場見学(エンジン組立ライン)  構内は、撮影・録音禁止となります
14:45 ● 休憩
14:55 ● 参加者同士のディスカッション
・交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めます
15:55 ● 意見交換会発表 & 総合質疑応答
16:55 アンケート記入、事務連絡
17:10 JR三雲駅へ向け移動(バス)、およそ17:30頃解散

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     訪問先への名簿確認後、参加証と請求書を開催日2週間前より順次送付します

※ 同業の方はお断りする場合があります
※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)