<現場研修会>DMG森精機(株) 伊賀事業所 【募集中】

基本情報

テーマ IoTを駆使した生産革新工場の極意伝授
開催日 2019年5月30日(木)
時 間 10:00~16:15
訪問先 DMG森精機(株) 伊賀事業所
  (三重県伊賀市御代201番地) ( https://www.dmgmori.co.jp/
製 品 工作機械(マシニングセンタ、数値制御装置付旋盤及びその他製品)
定 員 40名
参加費 日本ならびに他地区IE協会会員 24,000円
日本生産性本部賛助会員 30,000円
一般 36,000円
*昼食代込み・税抜

詳細

概要

伊賀事業所は、工作機械において世界をリードするDMG森精機(株)の主力生産工場の1つで、IoTを手段とした品質向上と短納期化に取り組んでいます。
◆ポイント◆
■伊賀グローバルソリューションセンタ(床面積3,500㎡・展示数58台)
・機種別展示に加え、自動車/航空機/金型/医療といった業種別展示も両立(お客様要望にあった製品展示)
・各エンジニアが常時機械の前で作業を行い、お客様に最高のテスト加工や標準化されたデモ加工を提供、またお客様から寄せられる多数の加工課題解決への敏速検証や最先端技術の実験等行う環境整備

■絶え間ない生産リードタイム削減活動(=短納期化)
・モジュール化の推進(QCDSの『D』の改善)
・モジュール化による作業姿勢改善(エルゴノミクス改善)と安全性向上(QCDSの『S』の改善)

■IoTを手段としたスマートファクトリー化
・QRコード(組立移動票)による全工程生産進捗の見える化、ベテラン作業者との技能レベル差の見える化
・タブレットを用いた製品検査による検査行為効率化(従来からの手書き・電話確認等の低付加価値作業排除)
・画像カメラを駆使したポカヨケや後工程へ流出させない不具合検知の仕組み
・取引サプライヤへの生産進捗開示と購入品の“必要なだけ購入”の体制作り
 
■セル生産⇒ライン生産方式への変更で”物理的(仕組みとして)“な作り過ぎ抑制”

■技能士(マイスター)制度
・報奨制度(技能資格手当)とリンクさせた人事制度導入と、技能士による手厚い後進育成(技能伝承)

研修内容 5月30日(木)
TBD 集合場所及び集合時刻は、申込み受付後に後日ご連絡致します
10:00 ● 会社概要の説明
10:15 ● 改善活動の紹介
11:15 ● 質疑応答
11:35 ● 伊賀グローバルソリューションセンタの見学
12:00 ● 昼食・休憩(お弁当を準備します)
12:30 ● 現場見学(組立工場⇒加工工場)  構内は、撮影・録音禁止となります
14:00 ● 休憩(予備時間)
14:15 ● 参加者同士のディスカッション
・交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めます
15:15 ● 意見交換会発表 & 総合質疑応答
16:15 アンケート記入、事務連絡
16:30 解散場所へ向け移動(解散場所&解散時刻は、申込み受付後に後日ご連絡致します)

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     訪問先への名簿確認後、参加証と請求書を開催日2週間前より順次送付します

※ 同業の方はお断りする場合があります
※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)