<現場研修会>日産工機(株) 【受付終了】

基本情報

テーマ 少量多品種混流生産を極める
開催日 2020年6月11日(木)
時 間 10:30~17:00
訪問先 日産工機(株)
神奈川県高座郡寒川町岡田6-6-1 ( https://www.nissan-kohki.jp/
定 員 30名
参加費 日本ならびに他地区IE協会会員 26,400円/人
日本生産性本部賛助会員 33,000円/人
一般 39,600円/人
*昼食代込み・税込み
*参加者の所属会社・団体にて参加費自動適用

詳細

概要

日産工機(株)は、日産自動車グループの一員として、自動車用・産業機械用のエンジン・アクスル(車軸)のユニットと部品の生産を行っている企業です。
特に、エンジンユニットにおいては、効率的な「少量多品種混流生産」により、日産グループの生産性向上に貢献されています。
エンジン組立ラインでは、どんなモデルでも生産できるフレキシビリティと、誰でも生産できるオペレーターフレンドリーをコンセプトに改善を進めています。
今回の見学会では、2つのライン(「Aライン」「革新ライン」)を見学いたします。
「Aライン」は、既存の設備を主に使用しながら、工程の前半部分を各エンジンの専用工程、後半部分を、全モデルが混流して生産できるラインに変更しフレキシブル対応しています。
もう一つの「革新ライン」は、今後のさらなる混流に対応するため、AGV上にて多品種のエンジン組立ができるように工夫し、かつすべての設備を「地に根を生やさない」ことにより、ラインレイアウトのフレキシビリティを追求しています。
「少量多品種混流生産」の、既存設備を活用しながら混流のための改善を進めていったAラインと、これからの混流生産の「革新」を狙った新たなライン。二本のラインを見学することで、「少量多品種混流生産」を極めましょう。

◆ポイント◆:少量多品種混流生産における

■フレキシビリティとQCT競争力の両立
・日産圏他工場から、少量生産・生産性悪化となっているエンジンを集約し、効率の良い生産を実現
・圧倒的な短い準備期間で補完生産し、車両の販売機会ロスを低減
・1モデルに特化した専用ラインやサービスユニット専用の手組ラインなど、どのような種類・量にも対応可能

■オペレーターフレンドリーの追求
・少量多品種の混流生産で発生する負担を低減し、誰でも作業できる環境づくりの取り組み
・モニターによる作業サポート 音声認識対話装置を使った目視検査のサポート
・作業編成ステップ変更の容易化(工事不要)

時間 研修内容 6月11日(木)
10:00頃 ●集合場所へ集合(JR相模線「寒川駅」周辺の予定)
・正式な集合場所及び集合時刻は、申込み受付後に後日ご連絡いたします
10:30 ●会社、事業所概要の説明
●「Aライン」での改善活動紹介&現場見学
  既存設備を中心に「少量多品種混流生産を極める」
●質疑応答
12:30 ●昼食・休憩(お弁当を準備します)
13:30 ●「革新ライン」での改善事例紹介&現場見学
  革新的な設備で「少量多品種混流生産を極める」
●質疑応答
14:30 ●休憩
14:40 ●参加者同士の意見交換会
15:40 ●意見交換会発表 & 総合質疑応答
16:40 アンケート記入、事務連絡
17:00頃 「解散場所」へ向け移動
・正式な解散場所及び解散時刻は、申込み受付後に後日ご連絡いたします

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

 

申込み

*申込み責任者/参加者のEメールアドレスへ「申込み完了連絡」がそれぞれ自動送信されます(同じ場合は2通届きます)
 ので、申込み前に「@j-ie.com」ドメインからのメールを受信できるようにしてください (注)全角やスペースが入ると届きません
*会社・団体に所属の方は、会社・団体の連絡先・住所を入力してください(同業およびコンサルタントの方はお断りする場合があります)
*申込み責任者へ「参加証・会場案内」と「請求書」を(訪問先へ名簿確認後)送付します(参加者の所属会社・団体にて参加費自動適用)

※開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
 事前に「氏名/フリガナ/会社・団体/所属・役職/住所・電話/Eメール」をご連絡ください > 連絡先はこちら
 (注)個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします