<特別現場研修会>総務省 【終了しました】

基本情報

テーマ 『働き方改革』推進による飛躍的な”仕事の機動性向上”
開催日 2018年6月25日(月)
時 間 13:30~17:15
訪問先 総務省(東京都千代田区霞が関2-1-2)
定 員 40名 (定員になり次第、受付を終了します)
参加費 無料 (日本IE協会の法人会員会社に限る、関係会社は含みません)

詳細

概要

総務省では、『働き方改革』を模索する中で、従来の『ぺーパーワーク』を極力縮減し、省内無線LANの導入、WEB会議やモニターを使ったペーパーレス会議の活用、オフィス什器の刷新を始めとする『オフィス』と『働き方』の大刷新(オフィス改革)を実現しています。
このような総務省の取り組みは、『非効率な組織』と見られがちな国のお役所での取り組みということで注目され、各府省や地方公共団体などの公務部門にとどまらず、多くの民間企業からも注目され、参考とされて波及効果を生むに至っています。
『働き方改革』の本質的意義、具体的方法論など、多数のノウハウを実際に見て、聞いて、学んで持ち帰って頂ければと思います。この機会に多くの方々にご参加をお待ちしています。
(働き方改革推進役の方必見です!)

◆ポイント◆
紙ベース・自席に固定された拠点型(※1)オフィスから、ペーパレス化推進や固定席の流動化によってPC1台でシームレスに仕事ができる環境を実現したABW型(※2)オフィスへの移行により、
(※1)一箇所に”拠点”を構築するオフィスやデスクのこと
(※2)Activity Based Working の略語で、仕事の状況に応じて、機動的に移動しながら、働く場所を選定できること
■コミュニケーションの円滑化
■打合せや意思決定の迅速化
■空間利用の高度化

スケジュール(予定)

     13:15 集合(総務省前)
     13:30 ●総務省概要説明、および改善活動の紹介
     14:30 ●オフィス見学
     15:20 ●質疑応答
     15:30 ●参加者同士のディスカッション
          ・交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めます
     16:15 ●意見交換会発表 & 総合質疑応答
     17:15頃 アンケート記入後、総務省前にて17:15 頃解散

お申込み

「特別現場研修会」は、法人会員の相互交流と研鑽の場を提供するものです。
法人会員の皆様を対象に参加費無料にてご案内いたします。

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)お申込み後、訪問先への名簿確認が終わり次第、参加証を送付いたします。
 ※参加をお断りする場合がございます。

   

 パンフレットをダウンロードする