<現場研修会>トヨタ自動車東日本(株)/レンゴー(株) 【終了しました】

基本情報

開催日 2018年10月18日(木)~19日(金)
訪問先 10/18(木):トヨタ自動車東日本(株)
10/19(金):レンゴー(株)
会 場 トヨタ自動車東日本(株) 宮城大衡工場
レンゴー(株) 新仙台工場
定 員 20名
参加費 会員 38,880円 一般 60,480円 日本生産性本部賛助会員 49,680円
(消費税、昼食代を含みます)  ※2日間でのお申込みのみとなります

詳細

【10/18(木)】

<トヨタ自動車東日本(株)>
[所在地]宮城県黒川郡大衡村中央平1
[製 品]シエンタ、カローラアクシオ(セダン)、カローラフィールダー(ワゴン)
自工程完結の仕組みによる高品質のモノづくり
トヨタ自動車東日本(株)は、関東自動車工業・セントラル自動車・トヨタ自動車東北の3社が統合し、2012年7月にコンパクト車の専門集団として誕生しました。東北を基盤に、世界No.1の魅力あるコンパクト車づくりを目指す宮城大衡工場は、“自工程完結”をキーワードに、品質を工程で造り込む為に、『アンドン』を使い、標準作業が正常にできない場合は、速やかに工程監督者を呼び出せるようになっています。また『セットパーツサプライシステム』を活用した作業動線改善や、からくり改善による付加価値のある作業の割合向上に取り組んでおり、徹底したムダの排除を目指しています。
今回、この高品質の車づくりを実現する宮城大衡工場において、多数のノウハウを実際に見て、聞いて、学んで持ち帰って頂ければと思います。この機会に多くの方々にご参加をお待ちしています。

◆ポイント◆
■ライン内での品質作り込みの実践(自工程完結)
・アンドンシステムによる、後工程に悪い物を流さない仕組み
・セットパーツサプライシステムによる誤欠品防止と、作業動線改善
・ぽかよけ装置の導入
■多車種混流生産の実現
・お金をかけないシンプルなフレキシブルライン(工程設計の工夫点)
■からくり改善の推進

スケジュール(予定)

12:55 集合(JR古川駅の新幹線改札出口)
13:00 去JR古川駅(バスorタクシー)→大衡工場へ向かいます
13:30 ・会社(工場)の概要説明
13:50 ・現場見学(組立工程⇒車体工程⇒結ギャラリー)
14:45 ・質疑応答
15:00頃 去大衡工場(バスorタクシー)→JR古川駅へ向かいます
<注>生産都合で、ラインが停止している場合がありますこと、ご了承の上での見学となります
構内は、撮影・録音禁止となります

【10/19(金)】

<レンゴー(株)>
[所在地]宮城県黒川郡大和町松坂平6-3-2
[製 品]段ボールシート、段ボールケース
高品質と環境保全を両立する段ボールづくりの実態を探る!
レンゴー(株)は、日本で初めて「段ボール」を世に送り出して以来、パッケージングで物流と暮らしを支えると同時に、より良い社会、持続可能な社会の実現のために事業活動の全てにおいて社会的課題と真摯に向き合ってきました。
今回訪問する新仙台工場は、2011年3月の東日本大震災による津波で壊滅的被害を受けた旧工場に代わり、1年という異例のスピードで再建された工場で、地元から逃げないというメッセージとともに、経済を支える段ボールのいち早い復興が地元経済の復興につながるとの思いも込めてのことでした。最新鋭設備を備え、「品質」「コスト」「環境」の3つを最適なバランスで考えながら生産活動を行う新仙台工場は、高水準の品質保証体制、100%リサイクル保証、太陽光発電設備や蓄電池の導入など、環境にも十二分に配慮したさまざまな総合改善を実施しています。段ボールはリサイクルの優等生と言われますが、製造工程から製品そのものに至るまで、地球環境への負荷低減やCO2排出削減を考えた省エネ・省資源で、資源の効率的利用に積極的に取り組むレンゴー㈱新仙台工場のノウハウを是非ご覧ください。

◆ポイント◆
■強固な品質保証体制の構築(Q:品質)
・全製造設備へ導入済の不良品検出装置
■環境保全の取組み(E:環境)
・太陽光発電設備
・ガスボイラーを採用しCO2排出を削減
・リフトは全て排気ガスの出ないバッテリーリフトを採用
・蒸気循環システム等コルゲータの省エネ化 
・ダクトに段ボール製空調ダクト「コルエアダクト」を使用
■設備稼働率の向上・安定の取組み(D:納期、C:コスト)
・TPMを柱としたチョコ停、ドカ停の削減
・日常化したQC活動の継続
■集中管理による”何事も”見える化の徹底

スケジュール(予定)

 9:50 集合(JR古川駅前)
10:00 去JR古川駅(バスorタクシー)→新仙台工場へ向かいます
10:55 ・会社(工場)の概要説明
11:30 ・改善活動の紹介
11:50 ・質疑応答
12:00 ・昼食・休憩(お弁当を準備します)
13:00 ・現場見学
13:50 ・休憩
14:10 ・参加者同士のディスカッション(交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めます)
14:55 ・意見交換会発表 & 総合質疑応答
15:45 アンケート記入、事務連絡、トイレ休憩
16:00頃 去新仙台工場(バスで)→JR古川駅へ向かいます
構内は、撮影・録音禁止となります

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)お申込み後、訪問先への名簿確認が終わり次第、参加証と請求書を送付いたします。
※同業の方はお断りする場合があります。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする