今、注目のミャンマーを知る! 【受付終了】

基本情報

テーマ 「今、注目のミャンマーを知る!」
開催日 2013年2月28日(木)
時 間 13:30-16:30
会 場 渋谷・青山近辺
講演者 マニー(株) 取締役会議長兼執行役会長 松谷 貫司
特定非営利活動法人メコン総合研究所 副所長兼事務局長 岩城 良生
対 象 経営者・海外担当者・現地責任者・管理者・海外生産担当者
参加費 会員 10,500円   一般 12,600円
*消費税、テキスト代を含みます

 

詳細

おすすめ

 国際社会から孤立していたミャンマーは、現在予想以上のスピードで民主化・改革が加速しています。1人当たりGDPはUS$804(2011年)ですが、天然資源や6千万人超の人口、中国やインドに隣接、低コストの労働力など大きな潜在力があります。米欧諸国の経済制裁は米国との急速な関係改善により、解消されつつあり、米欧および日系企業のミャンマー進出が活発化しています。

 1995年から2000年までは、ミャンマーブームで多くの日系企業が進出しましたが、その後は、情勢の変化から、ほとんどの日系企業が撤退しています。その中で、1999年に進出した医療用の針や歯科器具のマニー㈱は色々な問題点に直面しながらも留まり、それらを乗り越えて高品質の製造拠点を築いています。

 今回はミャンマーへの工場設立から携わっている松谷氏と、そして、2006年、来日16年目にミャンマーから日本国籍に帰化したNPO法人メコン総合研究所 事務局長の岩城氏にミャンマーの人材についてのご講演をお願いしました。

プログラム内容

講演内容[2月28日(木) 13:30~16:30]
13:30-14:50
テーマ:「ミャンマーでの教育と人材」1.ミャンマーの公教育と寺子屋教育
2.ミャンマーの人材と人材育成
3.外資系企業の人事管理
※日本企業及び外資系企業に必要な人材とその背景にあるミャンマーの教育について
 
質疑応答 20分 
特定非営利活動法人 メコン総合研究所
副所長兼事務局長   岩城 良生
略歴
1999年 株式会社日本トランステクノ 入社
2002年 特定非営利活動法人ミャンマー総合研究所 入所
2006年 特定非営利活動法人メコン総合研究所 設立・入所
2007年 特定非営利活動法人メコン総合研究所 理事就任 法政ビジネススクール国際経営コース(MBA)修了。2002年より中小企業基盤整備機構の国際化支援アドバイザーとして、中小企業のミャンマー進出の際の調査、情報提供等に関わる
休憩10分
15:00 ―16:30
テーマ:「ミャンマーでの当社の生産」1.当社の紹介(製品など)
2.ミャンマー生産を始めた経緯
3.ミャンマー生産の失敗とCMP税
4.回復のための苦労と現状
※1996年 ベトナム進出
  1999年 ミャンマー進出
  2008年 ラオス進出質疑応答30分 
マニー株式会社
取締役会議長兼執行役会長 松谷 貫司 氏
略歴
1964年      松谷製作所(現マニー株式会社)入社
1986年   代表取締役社長
1999年   MANY YANGON LTD. 取締役会長
2007年   取締役 会議議長兼代表執行役会長
2010年   宇都宮大学工学部客員教授
2010年   取締役会議長兼執行役会長就任 旭日双光章、黄綬褒章、科学技術庁長官賞等受賞多数。独自の材料技術・生産技術を確立し、手術用縫合針から歯科機器、手術機器に事業領域を拡大。「世界一の品質」を掲げ世界100カ国以上で販売。        

※ ご講演のポイントは当日多少変更する可能性があります
※プログラムは都合により変更になる場合があります
パンフレットをダウンロードする

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)