ベトナム現場研修会 報告会 【受付終了】

基本情報

テーマ ベトナム現場研修会 報告会
 ~活気溢れるベトナムの現状~
開催日 2014年9月2日(火)
時 間 13:30~16:30
会 場 東京・渋谷近辺の会議室
定 員 50名
参加費 日本IE協会会員:16,200円
日本生産性本部 賛助会員:18,900円
一般:21,600円
(消費税・資料代込み)

詳細

おすすめ

 ベトナムは国民1人あたりGDPがUS$1,500以上(2012年)となり、ここ10年で3倍と
なっています。ベトナム経済は物価高騰、賃金上昇、貿易赤字上昇などの状況でも輸出は
順調に拡大しており、製造業の他、小売、金融などサービス産業も急速に伸びています。
日系企業のベトナム投資は3年連続で過去最高を上回り、昨今は中小企業の進出が目立
っています。日系進出企業数は登録企業で1,200社弱となり、東南アジアではタイに次い
で第2位です。日越友好年(外交関係樹立40周年)の2013年に、当協会ではベトナム
現場研修会としてモノづくり日系企業を訪問しました。
 本報告会では、ベトナム全体の概要と訪問先ごとにベトナムでの成功/失敗/苦労/
問題点など、現地でうかがった内容の報告会を行います。

プログラム(予定)

 13:30~13:40
   2013ベトナム現場研修会の開催概要

 13:40~14:30
   ベトナムの概要、および、ベトナムの魅力と課題
    ◆ベトナム全土
    ◆北部(ハノイ)
    ◆中部(ダナン)
    ◆南部(ホーチミン)

 報告者:(公財)日本生産性本部 コンサルティング部 澤倉 光仁郎 氏

14:40~16:30
   訪問企業別の報告(各20分)
    (ハノイ)
      ①TOTO・ベトナム(衛生陶器)
    (ダナン)
      ②マブチモーター・ダナン(小型モーター)
      ③ダイク-JV(レンタル工場)
    (ホーチミン)
      ④キユーピー・ベトナム(調味料)
      ⑤資生堂・ベトナム(化粧品)
   全体まとめ(10分)

 報告者:中央大学 戦略経営研究科 教授 丹沢 安治 氏
       大東文化大学 経済学部  教授 中島 正人 氏
      群馬大学 社会情報学部 准教授 大野 富彦 氏

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)開催日の2週間前ころに、参加証(会場地図付き)と請求書を送付いたします。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
   ※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする