最新インド事情の講演会&意見交換会 【受付終了】

基本情報

テーマ 『最新インド事情の講演会&意見交換会』 ■インド人講師からの提言■
  ~インド人やインド経済を理解して日系企業の抱える課題を克服~
開催日 2014年2月12日(水)
時 間 10:00~16:30
会 場 渋谷近辺の会議室
講演者 ジャワハルラール・ネルー大学
 教授・博士 プレム・モトワニ 氏
対 象 経営者・海外担当者・現地責任者・管理者・海外生産担当者
参加費 会員:31,500円/会員外:37,800円
*消費税、テキスト代を含みます

 

詳細

おすすめ

グローバル化の中で日本企業を取り巻く経営環境は厳しさを増しています。長引く日中関係の緊張も加わり、日本企業は、グローバル戦略の再構築を求められています。
今回は、インドにおける日本学の第一人者で、日本型経営についても造詣が深い、プレム・モトワニ氏(ジャワハルラール・ネルー大学教授)をお招きし、インドで日系企業の抱えている課題を克服し、「インドで成功するための条件」や「日本企業への提言」についてのご講演と意見交換会を行います。
この機会に多くの方々のご参加をお待ちいたしております。

プログラム内容

 1.インドという国
  ◆ インド人とは(国民性、宗教観、教育水準など)
  ◆ インドにおける政治・経済の状況
    (暴動の真相とその後の最新情報を含む)
  ◆ インド企業のグローバル戦略

 <ポイント①>
   インドの制約条件や政治・経済を理解し、インドの弱みをビジネスチャンスに変える。

 2.インドで成功している多国籍企業
  ◆ 欧米・韓国企業の業績
  ◆ 欧米・韓国企業のインド戦略の特徴

 <ポイント②>
   欧米・韓国企業は、日系企業とはまったく違う戦略。インドの外国企業に対する制約はみな共通であるが、
   欧米・韓国企業はうまく乗り越えている。

 3.インドにおける日系企業の課題
  ◆ 日印の政治・経済の関係と最近の動向
  ◆ インドは近くて遠い国
  ◆ 日本とインドの文化的な独自性
  ◆ 日本特有の商習慣

 4.日系企業がインドで成功するための提言
  ◆ インドとの接し方
  ◆ 本当の意味での国際化へ
  ◆ 「守りの戦略」から「攻めの戦略」へ

 <ポイント③>
   インドは日本を待っている。日本流の展開だけではなく、現地に合わせた真の国際化が必要。
   「守り」から「攻め」へ!

 5.インドにおける改善活動
  ◆ TPM活動への取り組み状況と課題
  ◆ 人材育成の取り組み状況

 6.講演者との意見交換会(質疑応答)(約60分)

※ ご講演のポイントは多少変更になる可能性があります。

講師紹介

ジャワハルラール・ネルー大学 教授・博士 プレム・モトワニ 氏
1954年デリー生まれ。デリー大学卒業後、ジャワハルラール・ネルー大学で日本語を学ぶ。
同大学院で日本近代史を学び、1978年に修了後、同大学日本語科専任講師。現在、同大学教授(博士)。
1981年~1982年、大阪外語大学、東京大学に留学。国立国語研究所対外研究員として日本に滞在。インドにおける日本学の第一人者であり、日本型経営にも造詣が深く、その学識は社会的にも高い評価を受けている。

【主な著書など】
“注目されるインドビジネス”『IEレビュー』2012年、日本IE協会
『早わかりインドビジネス』2008年、日刊工業新聞社
『ニューインド最前線』1998年、時事通信社       など


パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)