モノづくり革新インストラクター養成コース 無料説明会 【受付終了】

基本情報

テーマ 現場実践型の改善体験(実習)を主とする
インストラクター養成研修の進め方と効果
開催日 2015年8月25日(火)
時 間 13:30~16:30(説明会の後、個別説明会となります)
会 場 東京・渋谷 生産性ビル
コーディネーター 日本IE協会専任講師
香川改善オフィス 代表 香川 博昭 氏
定 員 30名
参加費 無料

詳細

説明会のポイント

今回ご説明するコースは、生産革新のインストラクターを育成する現場実践型のコースです。他社の実習現場へ行き、自ら現場の問題や課題に取り組み、改善を率先して実践し解決できる、モノづくり革新をリードする人材を月1回、6か月の研修で育成します。
本コースでは、自らの意識を変革し、同時に廻りのメンバーも巻き込む前向きな意識づくりと改善への意欲的な姿勢を習得するとともに、改善に必要な分析技術を学びます。
これらの知識をベースに如何に現場で自らが中心となって改善を実践するかを実体験を通して学びます。
本説明会では、研修のねらい・実際の改善テーマ・改善内容を、開催事例を通してご紹介し、現場での改善推進、インストラクター育成のポイントをお伝えします!

プログラム内容

8月25日(火)13:30~16:30

1.

『モノづくり革新インストラクター養成研修(概要)』
・現場で改善を実践できる人材づくりのカリキュラム
・ムダの着眼から改善の実践手法まで、改善キーパーソンの実践力を育成する
・多様な業種の工場ラインで、実践を経験する
・多様な業種の改善メンバーとネットワークを作る

2.

『実際の改善テーマ、改善内容のご紹介』
・工場全体の現状把握(各工程、各機能の連携レベルの見える化)
・工場全体の目指す姿(改善の目標、ターゲットの明確化)
・重要課題(問題)の改善実践
・実践事例
・実践風景

3.

『メンバーから(参加者の声)』
・気づき・・(改めて、改善を実践する大切さと難しさに気づいた・・)
・実践・・(提案だけでなく、実践してこそ、価値がある・・)
・仲間・・(良い改善の仲間が出来た・・)
・姿勢・・(全員で、連携して改善に取組むことが大切・・)

4.

『質疑応答』

5.

『個別相談会』

モノづくり革新インストラクター養成コース日程

テーマ 現場実践型の改善体験(実習)を主とするインストラクター養成研修
期 間 (月1回、6か月、各月1泊2日)
第1回 2015年10月14日(水)~15日(木)
第2回 2015年11月18日(水)~19日(木)
第3回 2015年12月16日(水)~17日(木)
第4回 2016年 1月20日(水)~21日(木)
第5回 2016年 2月17日(水)~18日(木)
第6回 2016年 8月16日(水)~17日(木)
時 間 1日目・9:30~2日目・16:30(基本パターン)
実習現場 (株)菊島    (ハーネス製造、山梨県韮崎市)
(株)ソトー   (染色・整理業、愛知県一宮市)
東京鋲螺工機(株)(超鋼金型、埼玉県新座市)
(株)山川機械製作所  (精密加工、神奈川県平塚市)
日通NECロジスティクス(株)(3PL、神奈川県) ほか
定 員 12名
講 師 日本IE協会 専任講師
香川改善オフィス 代表 香川 博昭 氏
費 用 日本IE協会 会員 324,000円<税・資料代込み>
日本生産性本部賛助会員・一般 432,000円<税・資料代込み>
※交通費・宿泊費などは別途実費
詳 細  

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)開催日の2週間前ころに、参加証(会場地図付き)を送付いたします。
(3)お申込みのキャンセルは、事前に日本IE協会へご連絡ください。
   代理の方が出席する場合は、代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を事前に日本IE協会へご連絡ください。日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com

   

 パンフレットをダウンロードする