これからの生産現場改革 5力強化セミナー 【終了しました】

基本情報

テーマ 現場を変え、人を育て、企業競争力を高める
開催日 2017年5月16日(火)
時 間 10:00~17:00
会 場 東京・渋谷近辺の会議室
講 師 西沢技術士事務所 所長 西沢 和夫 氏
対 象 管理監督者、生産現場リーダー、改善リーダー、人材育成担当者の方々
定 員 30名
参加費 会員 38,880円 一般 51,840円 日本生産性本部賛助会員 45,360円
(消費税、テキスト代を含みます)

詳細

セミナーのねらい

生産現場では非正規社員と高齢者が主体になり、今までの常識を否定する生産現場改革に取り組まなければ生き残れなくなっています。
本セミナーでは、今求められる生産現場改革のために具体的に何をどうすればよいのかを5つの要素に絞り、生産現場改革の指導実績の豊富な西沢講師がすぐに役立つ行動ツールを使いながら分かりやすく、且つ他社の事例を交えながら解説いたします。工場トップ、管理監督者、生産現場リーダー、改善リーダー、人材育成担当者の方々の積極的なご参加をお勧めいたします。

<5つのチカラ>
 ◆ 快善力
 ◆ スキル(技術・技能)継承力
 ◆ 工程管理力
 ◆ プロセスマネジメント力
 ◆ 問題解決力

西沢和夫先生の実践講座
 5力(5ヂカラ)を把握して、適任者を各講座に派遣させよう!

●「本物の5Sと見える化による現場改革・快善の実践法」
  開催予定:7月25日、2018年3月6日

●「生産現場リーダー力 強化セミナー」
  開催予定: 9月21日

●「品質問題解決力 強化セミナー」
  開催予定:12月7日

※西沢先生の著書『よくわかるこれからの生産現場改革』(同文館)を参加者に無料で進呈します。

講師紹介

西沢 和夫 氏

米国系産業機械製造メーカに入社後、マーケティング、新製品開発、生産管理、品質保証、生産技術、技術サービス等を担当し、国内海外多数の取引企業の技術・品質指導を実施。その後、コンサルタントファームのチーフコンサルタントとして、本物の5S、見える化、品質保証、生産改善、生産改革、管理監督者育成、問題解決力等のコンサルティング指導により効果を上げた。
その後、西沢技術士事務所を開設し、今日に至る。
技術士(経営工学部門)、中小企業診断士、経営士、品質管理学会正会員。
著書
「工場長のための実践!生産現場改革」「よくわかるこれからの生産現場改革」(同文館出版)
「生産管理ハンドブック」「5S導入ハンドブック」「リーダー力強化ハンドブック」(かんき出版)
「QC工程表と作業標準書」「儲かる生産現場強化マニュアル」(日刊工業新聞社)など多数

プログラム内容

5月16日(火) 10:00~17:00
1 「5力」を強化して生産現場力強化を目指せ!
(1) 最近の生産現場の実態はどうなっているか
(2) 生産現場の活性化のために5力(ゴヂカラ)の強化が必要だ
 ・快善力を強化せよ
 ・スキル(技術・技能)継承力を強化せよ
 ・工程管理力を強化せよ
 ・プロセスマネジメント力を強化せよ
 ・6M問題解決力を強化せよ
2 「本物の5S」で快善力を強化せよ!
(1) 真の目的と実施効果を知る!
(2) 導入・定着のポイントを知る!
3 新作業標準書と人づくりでスキル継承力を強化せよ!
(1) 新作業標準書でスキル継承の基盤をつくる!
 ・継承すべきスキル(技術・技能)とは何か
 ・新人にも分かる新作業標準書とは、どうつくるのか
(2) スキル継承によって”人財力”を強化する
 ・スキルマップを活用したスキル継承の実践ステップとは
4 現場管理の仕組みと監督力で工程管理力を強化せよ!
(1) 工程管理の基本を知って工程管理力を強化する
(2) 監督者の新たな行動で工程管理力を強化する
5 プロセスの見える化でプロセスマネジメント力を強化せよ!
(1) QC工程表で生産プロセスの品質保証マネジメントを実現する!
(2) QC工程表のつくり方の実務と活用法
6 「6Mなぜなぜ分析」で6M問題解決力を強化せよ!
(1) 問題解決の考え方と解決の基本ステップを知る
 ・問題解決基本4ステップの実践展開法とは何か
(2) 「QCアプローチ」と「6Mなぜなぜ分析」で真の問題解決を実践する
 ・「層別化」で事実を分析し「パレート分析」で問題点を絞り込む
 ・「6M特性要因図」で問題点の要因を掘り下げる

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)開催日の2週間前ころに、参加証(会場地図付き)と請求書を送付いたします。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
   ※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする