IE実践交流会 【終了しました】

基本情報

テーマ 改善マンの情報交換の場です
2回の現場実習で改善の実践を体得!
他社の同じ立場の方と意見を交してみませんか
開催日 2017年6月5日(月)から8月30日(水) 5回の例会を開催
時 間 10:30~17:00
会 場 東京・渋谷近辺の会議室(第2回・第4回は現場実習)
 第2回:オグラ金属(栃木・足利市)
 第4回:依頼中
講 師 えちぜん改善実践舎 代表 越前 行夫 氏
対 象 改善推進者、現場リーダー、製造スタッフの方々
定 員 20名
参加費 会員 65,880円 一般 86,400円 日本生産性本部賛助会員 71,280円
(消費税、テキスト代を含みます)
特記事項 ・継続参加者には割引特典があります。お問合せください。
・現場実習先と同業の方はお断りする場合があります。

詳細

おすすめ

様々な業種の参加メンバーがそれぞれ実際に取組んでいる課題を持ちより、それを材料に問題発見、問題解決の方法について意見交換をしていきます。見学や意見交換を通して、自分にはない考え方・見方を発見し、視野を広げ、実践的なスキルを高めることができます。
また、講師(アドバイザー)が、課題について講義やアドバイスもいたします。

ポイント

・静の5Sと動のIEを把握し、改善活動の効果的な実践のスキルを高めます
・業種業態の異なる他の参加者との意見交換により、自分にはないモノの見方、考え方が身に付きます

参加者の声

・様々な立場の方と同じ視点に立って話し合うことの楽しさは想定外だった
・改善活動を継続することの大切さを知った

講師の紹介  えちぜん改善実践舎  代表  越前 行夫 氏

1978年 慶応義塾大学大学院管理工学研究科修士課程修了。
山武ハネウエル(現 アズビル)入社。一貫してIE改善に携わり、生産革新活動(JUMPS)をリーダーとして推進。
2005年 きむら5S実践舎のコンサルタントに就任し、栃木県足利市を中心に5Sの指導を推進中。
同時にえちぜん改善実践舎を設立し、足利市近辺以外のIE、JIT、5Sの指導を推進中。
工場管理「もっと改善を楽しもう!」連載執筆中。

プログラム内容

第1回 6月5日(月) 10:30~17:00 「5SとIEの違いを学ぶ」
グループ討議および演習を通して
・5S(静の5S)とIE(動の5S)の特徴、違いを学び、
 実践に活かせる技を身に着ける
・課題解決に直結する問題発見ツール「ポストイット法」を習得する
第2回 6月21日(水)10:30~16:30 「5Sの進め方と改善」 ~工場における現場実習~
数名のグループに分かれて
・現場にて「ポストイット法」を用いて、5Sに関する問題発見を実施する
・具体的な改善内容を提案する
見学・実習先:オグラ金属(株)
足利市は「5Sの街・足利」として、産業界、行政機関、各種学校が
連携して「足利5S学校」を創設し5Sを展開しています。その中でも
オグラ金属さんは積極的に活動されています。
第3回 7月10日(月)10:30~17:00 「IEの考え方、重要性ツールを学ぶ」
グループ討議および演習を通して
・IEの考え方(コトにおける付加価値とは何か)を学ぶ
・IEの重要性(企業のエンジン)とツールを学ぶ
第4回 7月31日(月)10:30~16:30 「IEの進め方を学ぶ」 ~工場における現場実習~
数名のグループに分かれて
・現場にて「ポストイット法」を用いて、IEに関する問題発見を実施する
・具体的な改善内容を提案する
見学・実習先:(依頼中)
第5回 8月30日(水)10:30~17:00 「IEを実践し成果を出すポイントを学ぶ」
IEを浸透させ成果を得るために
・IEのステップ(点の改善⇒線の改善⇒面の改善)を学ぶ
・IEを追求したJIT(ジャスト・イン・タイム)生産について学ぶ

 *都合により内容や日程などを変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)開催日の2週間前ころに、参加証(会場地図付き)と請求書を送付いたします。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
   ※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする