海外ビジネスサポート業務の基礎知識 【受付終了】

基本情報

テーマ おさえておきたい海外取引の勘どころ
開催日 2016年3月8日(火)
時 間 10:00~17:00
会 場 東京・渋谷近辺の会議室
講 師 日本IE協会 専任講師
MCIバリューコンサルティングサービス(株)
取締役 太刀川  卓 氏
定 員 30名
参加費 会員 38,880円 一般 51,840円 日本生産性本部賛助会員 45,360円
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

具体的な問題発生事例から学ぶ業務の基礎知識

昨今の厳しい経済環境下において、会社の中でも購買部門へのコストダウン貢献への期待は、ますます高まるばかりです。特に国内製造業にとって、材料費の低減は最重要課題です。その中でも、海外部品の活用は、避けて通れません。
本講座は、このニーズに応え、他部門から新たに着任したマネジャー(部課長)や新任担当者を対象に、海外部品調達業務の基礎知識を学んでいただきます。また、実際の業務を専門の商社や物流会社に委託する場合であっても、社内の海外部品調達担当者として、理解しておかなければならない法規制を、具体的な問題発生事例を交えて、やさしく解説いたします。
講師の経験豊富な体験談やノウハウを基に、実際事例を交え実践的に解説します。ぜひ、この機会に多くの方のご参加をお待ちしております。

講師紹介

日本IE協会 専任講師
MCIバリューコンサルティングサービス(株) 取締役
太刀川  卓 氏
ソニー株式会社及びその国内、海外関連子会社で、一貫してエレクトロニクス事業分野における資材調達、生産企画、品質管理、修理、サポートコールセンター、リペアパーツ管理、国内関連子会社常勤監査役と幅広い範囲の現場オペレーション業務に従事してきた。また、直近では、会社法に則した、監査役監査実務、業務監査、内部監査指導、コンプライアンス、リスク分析評価のノウハウを、実務を通じて幅広く体得している。
2009年より、MCIバリューコンサルティングサービス㈱においてコンサルティング活動に携わり、現在に至る。豊富な実務経験に裏打ちされたセミナー内容は、分かり易く定評がある。

プログラム内容

3月8日(火) 10:00~17:00

1. 海外部品調達業務の役割と注意点
・Q  海外部品の品質管理
・C  海外部品の価格管理
・D  海外部品の納期管理
・S  海外部品のサービス
・E  海外部品の環境管理
2. 会社の輸出入管理体制と海外部品調達業務担当者の役割
・会社の輸出入管理体制の事例
・組織の代表者(統括責任者)の役割
・輸出入管理者の役割
・担当者の役割
3. 輸出入管理の全体像(輸出入管理の対象となる法規制)
・リスト規制と対象商品
・キャッチオール規制
・その他の規制
4. 輸出入コンプライアンスへの対応ポイント
・体制と輸出管理
・日本からの部材の輸出
・日本への部品の輸入
5. 中国との輸出入基礎知識
・中国貿易の前提
・加工企業の分類管理
・中国税関職務と業務内容、職権
・発生しやすい税関問題
・過去の問題発生事例
・日本サイドの対応重要ポイント
6. 日本の輸出入コンプライアンス
・外国為替及び外国貿易法規則の内容(貨物)
・荷主として必要なコンプライアンス管理項目
・基本となる国内関連法規

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)