利益を生み出す「強い製造・強い設計」 【受付終了】

基本情報

テーマ 「新しいコストダウンの考え方」と具体的な仕組み改革の進め方!!
開催日 2015年8月27日(木)
時 間 10:00~17:00
会 場 東京・渋谷近辺の会議室
講 師 (株)アステックコンサルティング シニアコンサルタント 太田 一成 氏
定 員 30名
参加費 会員 38,880円 一般 51,840円 日本生産性本部賛助会員 45,360円
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

「生産の仕組み」や「設計の仕組み」自体の変革がコストダウンのポイント!

多くの企業がコストダウンに積極的に取り組んでいると思いますが成果は出ているでしょうか?
残念ながら現代のような多品種少量生産・短ライフサイクルの環境下では従来のコストダウン手法では成果は出ないのです。
そのため、大きくコストを下げていくには今の時代にあった新しい改善手法が必要です。
つまり、現代では個々の製品のコストではなく、多くの製品に共通的に発生する部分(共通部分)の改善、言い換えれば「生産の仕組み」や「設計の仕組み」自体を変革し、コスト水準自体を引き下げていくという発想が必要なのです。
本セミナーでは抜本的な仕組み改善によるコスト水準の引き下げという「新しいコストダウンの考え方」と具体的な改革の進め方を事例を交えて詳細に解説いたします。

講師紹介

㈱アステックコンサルティング シニアコンサルタント 太田 一成 氏

大手家電メーカーにおいて研究開発、製造部門の責任者として要職を歴任すると共に、工場の改善指導、新規事業立ち上げの中心メンバーとして多大な成果を上げた。 その後、㈱アステックコンサルティング入社。

最先端の現場で培われた確かな知識と最新の手法を駆使し、製造部門の生産性向上、リードタイム短縮、製造原価低減等を実現し、企業の収益向上に大きく貢献。温厚で誠実な人柄と広い視野、状況を冷静に判断し粘り強く問題に取り組む姿勢は、真に現場を変えるコンサルタントとして大いに評価されている。

プログラム内容

8月27日(木)10:00~17:00
1. コストに対する認識転換
●コストはすべて人件費
●価値分析によるコストの概念
●正しいコストが見えているか
●見えるコストと見えないコスト
●原価計算が正しいとは限らない
●管理力の強さが分かれ目
●共通部分のコストを下げていく
2. コストダウンの新たな切り口
●コストダウンの方向性
●直接コストダウンでの改善ポイント
●間接コストダウンでの改善ポイント
●生産技術と製造技術
●現場力だけではコストは下がらない
●間接コストダウンでは何のコストが下がるのか
●生産の仕組みを変えるとは
3. 管理レベルを上げて製造コストを下げる
●同じ物を作ってもコストは変わる
●原材料費の違い
●手直しは悪、徹底的に無くしていく
●人件費と人員数
●小集団改善のマジック
●作業と判断の分離
●内外作基準の明確化
4. 新たな生産の仕組みづくり
●生産形態と生産方式の種類
●一気通貫生産方式とは
●2つの「流れ」をコントロールする
●情報制御とは何か
●製造間接コストダウンで変えるべき仕組み
●生産計画体系のつくり方
●基準日程計画のつくり方
5. 設計方法を変えて材料コストを下げる
●設計に起因する高コスト化要因
●部品点数の削減が最も効果が大きい
●ユニット化/モジュール化の推進
●基本条件のデジタル化
●標準化の考え方
●標準化の効果
●判断基準の明確化
6. 新たな設計の仕組みづくり
●リードタイム短縮の着眼点
●営業/設計情報入手のルールがあるか
●パラレル方式
●バトンタッチ方式
●設計の仕組み改善の方向性
●生産設計が出来ているか
●設計の仕組み改善はどこに効くのか
●ルーチンワークに落とし込む
7. 一気通貫生産方式導入による改善事例
リードタイム1/3、生産性50%向上事例紹介

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)