実践!混流生産システム 【受付終了】

基本情報

テーマ 戦略構築への8つのミッションをクリアせよ!!
開催日  
時 間 10:00~17:00
会 場 東京・渋谷近辺の会議室
講 師 (有)エス・ピイ・エス経営研究所 代表取締役 武田 仁 氏
定 員 30名
参加費 会員 29,400円   会員外 35,000円
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

おすすめ

現在、世界が工業化社会から情報化社会へと大きく移り変わり、生産ラインも多品種少量生産から超多品種生産へと移行しはじめています。その中で情報・人・設備装置・スペース・時間・タイミング・資金を遊ばせることなく、どの資源も少数精鋭で効率的に活用しなければなりません。限られた資源の中で生産準備垂直体制を確立し、混流生産システムを早急かつ確実に構築しならない状況に追い込まれているのです。

このセミナーでは、混流生産のあるべき姿から、確実に成功するステップを経験豊富な講師が紹介します。

講師紹介

(有)エス・ピイ・エス経営研究所 代表取締役 武田 仁 氏 

 1972年明治大学工学部卒業後、自動車メーカー入社JIT現場改善並び生産管理システム、合理化システムの構築業務に従事する一方、100社以上の関連企業診断と改善指導にあたる。1990年コンサルタントとして独立、混流生産ラインの設計や自働化システムの開発を中心に全社規模の体質改善活動の指導で活躍中。

プログラム内容

1月17日(月)10:00~17:00

ミッション1:混流生産システムを極めろ!
 1.究極一人ひとりに向けて 2.市場・生産・販売・情報の推移
 3.現生産ラインの課題 4.管理指標(QDC) 5.リードタイム短縮
 6.不良レベルを左右する生産システムの構築(品質の作り込み)
 7.自律的にチームマネジメントできる組織とは
 8.これからの製造業における生産システム 9.生産システムの比較
 10.同期生産システム 11.同期管理・同期組織とは
 12.生産システムの狙いと効果 13.受注生産型企業のあるべき姿
 14.混流生産ラインとは 15.混流生産ターゲット 16.混流生産体系図
 17.基本設計条件
ミッション2:製品競争力を見極めろ!
 1.自己改革→現状破壊 2.あるべき姿とそのギャップ 3.リードタイム
 4.販売・製品・設備競争力 5.設備稼働率 6.ライン編成
 7.ライン間相互乗入れ 8.組立・加工着々化
ミッション3:徹底したムダの排除で資源の真価を問え!
 1.ムダ・むだ・無駄 2.仕事とは 3.徹底した作業改善 4.ラインバランス
 5.設備・ラインの応受援 6.スキルアップ導入手順
 7.スキルアップ対象者とその範囲 8.ライン運営
ミッション4:高効率段取替えの極意を習得せよ!
 1.小ロットから平均化生産 2.平均化から平準化生産へ 3.平準化の狙い
 4.完成在庫の持つ意味 5.段取り替えいろいろ(組立・機械・情報)
ミッション5:カギを握る、物・情報・工法・管理の簡素化!
 1.完全部品管理 2.物流システム 3.混載多回運搬 4.順位化
 5.SET化 6. 水すまし 7.1個(SET)流し 8.1個流し(部品・工具・情報)
 9.ペースメーカー 10.アンドン
ミッション6:パイロットラインを早急に立ち上げろ!
 1.異端児工数 2.超高性能ライン 3.整流化
 4.新製品工法垂直立ち上がり 5.標準化と混流化
 6.短期CR(コストリダクション) 7.目標原価 8.工程計画
 9.企業設計・生産技術・製造相互乗入れ
ミッション7:質のレベルが混流生産ラインへ進化させよ!
 1.知恵ある同期生産システムとは 2.品質のつくり込み 3.4M+1変化点管理
 4.再発防止 5.ポカヨケ8つの極意へのプロセス
 6.品質パレートボードの活用 7.ポカミス撲滅実施16箇条
 8.2つのコンセプト 9.4つの道具立て 10.現品と情報の一体化
 11.情報の大画面化 12.最適なローテーション 13.表(標)準作業表
ミッション8:本気で混流生産の未来を考えよ!
 1.設備あるべき姿 2.組立あるべき姿 3.加工あるべき姿
 4.ラインのあるべき姿 5.組立つくり込みの品質16のQIP
 6.機械加工つくり込みの品質16のQIP 7. 21世紀のコンセプト
 8.レベル評価と狙い体質 9.これからの企業の方向

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)