カイゼンフォーラム 【受付終了】

基本情報

テーマ 現場カイゼンをサポートするデジタルツールの活用事例を探る!
開催日 2019年3月25日(月)
時 間 13:00~17:10
会 場 明治薬科大学 剛堂会館第一会議室
参加費 日本ならびに他地区IE協会会員 15,000円
日本生産性本部賛助会員 17,500円
一般 20,000円
*テキスト代込み・税抜

詳細

おすすめ

現場改善を進めるためには、「あるべき姿」を設定するのは当たり前ですが、改善をスタートするために必要な「現状把握」が必要になります。また改善を継続させるためには、状態の変化を的確にとらえる必要はないでしょうか。
IEの教本では動作分析、作業分析をメモとストップウォッチを使い実測する手法が記載され、基礎を学びますが、分析に多くの時間と手間を必要とします。分析作業を軽減することができれば、改善はより進みやすくなるはずです。
本フォーラムではIE年次大会で実施している「情報システムツール展」で紹介頂いているデジタルツールについて、導入事例を中心に活用効果についてご発表頂き、改善活動の一助としていただきたいと考え、企画致しました。
ぜひ、この機会に多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

【2019年3月25日(月) プログラム(予定)】

時 間 プログラム(予定) ご講演者
13:00
 |
オープニングセッション  
13:10
 |
14:00
現場でのIE活用を支援するビデオIEツール「OTRS10」
~導入企業IErによる事例紹介と、
       IoT/Smartデバイスと連携利用が進む最新のOTRS事例紹介~

 
○ビデオIEをサポートするソフトウェアOTRSも進化を継続
○導入企業のIErからOTRS分析について生の声を紹介
○IoTデバイスや外部システムと連携利用できる最新のOTRSケースを紹介
(株)ブロードリーフ
IoH事業部 エバンジェリスト
 大岡 明 氏
 
《事例企業》
AGC(株) 資材・物流部
プロフェッショナル

 髙橋 正人 氏
14:00
 |
14:50
スマートロガー
 IoT×IEで現場改善を加速

 
○スマートウォッチ、スマートフォン、各種デバイスを活用したIE分析ツール
○作業、設備稼働、物流、働き方等、時間計測が必要な分析に汎用的に活用可能
(株)シーイーシー
デジタルインダストリービジネスグループ 第一営業部
 豊田 莉彩 氏
 
《事例企業》

AGC(株) 資材・物流部
プロフェッショナル

 髙橋 正人 氏

20分 休憩  
15:10
 |
16:00
3Dデータを活用したデジタル生産準備
~生産現場と3Dをつなぐ~

 
○3Dデータを活用した組立プロセスの検討、生産ラインのレイアウト検討、ロボットを含む自動化設備の動作検証など「デジタル生産準備」の取り組み事例を紹介します。
○生産準備の手戻り削減に加え、量産後のデジタル活用事例も交えご紹介させていただきます。
デジタルプロセス(株)
VPSビジネス部 部長
システムエンジニア

 坂田 恭一 氏
16:00
 |
16:50
作業分析ツール「タイムプリズム」
~ビデオを撮って、即カイゼンへ、
                 分析作業を強力にサポートするIEツールソフト~

 
○IE分析とタイムプリズム
 便利な基本機能、かゆいところに手が届くお役立ち機能
○(株)タマス様(卓球界の不動のブランド)での活用事例
 ・作業分析⇒編成シミュレーション⇒省人化改善
 ・作業教育への有効活用など
○作業分析だけではない、タイムプリズムを使った様々な用途
(株)日本生工技研
取締役会長
 若山 昇一 氏
 
《事例企業》
(株)タマス 研究開発チーム
品質生産技術担当

 我妻 翔太 氏
16:50
 |
17:10
クロージングセッション
自由討論
 

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)