2012日本IE協会年次大会

大会主旨

 今、日本企業の競争力は本当に低下しているのでしょうか?
確かに、東日本大震災に伴う電力不足や急激な円高など日本企業を取り巻く経営環境は激変しており厳しさを増しています。しかし大局的に俯瞰すると、日本の発展段階がこれまでより一段二段高い、新しいステージに入ったとみるべきではないでしょうか。
 激しく多様な変化を真正面から受け止めて改革シナリオを断行し、新たな輝かしい未来を切り拓く大チャンスの到来です。
 したがって、本大会では、グローバル化の中で高い課題に果敢にチャレンジし、イノベーション活動を発展・進(深)化させている多くの企業の取り組みや、新たな価値を生み出し続ける人財の育成等について紹介します。
 皆さまのご参加を心からお待ちしています。
PDFをダウンロードする 

講演会 2012年10月22日(月)9:30~12:00

開会挨拶

 日本IE協会会長
(株)日立製作所 代表執行役 執行役社長
  中西 宏明

  

特別講演

 『一人ひとりの夢をカタチに』 ~100年先を見据える「ワタミ流経営戦略」~
ワタミ(株) 取締役会長
  渡邉 美樹 氏

 
 

リフレッシュ講演

 『自分を予約する時間管理術』
(株)イー・ウーマン 代表取締役社長
  佐々木 かをり 氏

 

事例発表 2012年10月22日(月)13:00~17:10

第1分科会「企業戦略」 ~激変する事業環境の中で、勝ち残る企業戦略とは~

本分科会は、「トップランナーとして激変する環境に生き残りを賭けて、己を知り強みを活かした事業構造を鑑み、新たな戦略を構築する」ことを目的とするこれらの戦略を武器に躍進する企業の事例を通して、将来に渡る生き残りを追求する。

『ベストからユニークへ 競争戦略を創る』 ~ポーター賞受賞企業に学ぶ~
一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 教授
  大薗 恵美 氏

『拡大する磁石市場に対するTDKの戦略』 ~ 省資源・環境調和型社会への貢献 ~
TDK(株) 磁性製品ビジネスグループ ゼネラルマネージャー
今本 敬一 氏

『スーパーコンピュータが拓く未来と「京」(*)誕生までの軌跡』
               ~ 世界一への挑戦とそれを支えた技術、人財 ~
富士通(株) 次世代テクニカルコンピューティング開発本部 本部長代理
  伊東 広樹 氏

*「京」は理化学研究所の登録商標です。
*スーパーコンピュータ「京」は独立行政法人理化学研究所と富士通の共同開発です。

『圧倒的な高収益をもたらす経営戦略』 ~イノベーションと生態系:シスコ等の事例研究~
シスコシステムズ合同会社 専務執行役員
  入江 仁之 氏

第2分科会「人材力」 ~真のグローバル化対応と人財育成の再考~

昨今、日本の生産現場は従業員の派遣化、外注化、正規雇用者への早期退職要請など、“多様な環境変化”に方向性を見出せないままモノづくりの技能伝承に黄色信号が灯る。この環境下で、仕事という場を使ってより高みをめざし、グローバルな観点でモノづくりの現状を変革し、新たな価値を創造していく“人財育成”とは? を模索し、取り組んでいる企業・団体に学ぶ。

『イケアの企業理念と人材育成の関係性』 ~ ダイバーシティとワークライフバランスが人を育てる ~
イケア・ジャパン(株) IKEA港北 ストアマネージャー
  比留間 育洋 氏

『京セラにおける人財育成』 ~ フィロソフィとアメーバ経営 ~ 
KCCSマネジメントコンサルティング(株) 代表取締役社長
  浅田 英治 氏

『富士ゼロックス深圳での人材育成』 ~ 中国製造業の実際 ~
Fuji Xerox of Shenzhen Ltd. 董事長
  岡地 俊彦 氏

『国内生産を支えるモノづくりの考え方』 ~技術はマイクロ化&技能はマイスター化~
シチズン時計(株) 取締役相談役
  海野 幹夫 氏

第3分科会「現場力」 ~危機を乗り越える真の現場力~

現場を中心とした改善する力は、現場発信で自発的・自律的に進められ、新たな創造を生み出し続けている。改善活動を継続し、進化させてきた企業は、現場力の底力をベースに日本国内外を問わず、着実に成果を上げている。本分科会では、そんな今だからこそ、現場力の重要性を再認識し、発展し続けている企業事例を通して真の現場力を追究する。

『進化する“Made In Tokyo”- ハイブリッド・ファクトリー』 ~東京生産を実現するSCMと生産体制~
日本ヒューレット・パッカード(株) 昭島事業所長
  清水 直行 氏

『生産革新とものづくりのこだわり』 ~変化に俊敏に対応する現場力~
(株)堀場製作所 生産部 部長
  柴原 嘉彦 氏

『顧客価値創造のイノベーション』 ~現場力による衆知ボトムアップ型イノベーションの再生~
(株)野村総合研究所 執行役員 コンサルティング事業本部 副本部長
  村田 佳生 氏

『ヤマトのDNA』 ~震災復興と満足創造経営~
ヤマト運輸(株) 執行役員 CSR推進部長
  臼井 祐一 氏

第4分科会「拡がるIE視点」 ~幅広い分野の新たな価値への気づき~

本分科会では、お客さま視点を最優先し、さらに独自の気づき、新たな発想から“価値の創生”を実践している小売系、観光・飲食・交通系、健康・教育系など幅広い分野で展開されている成功事例を紹介し、より一層のIEの拡がりを提案していく。

『サービス産業生産性革新』 ~顧客満足と作業効率の二兎を追う!~
独立行政法人産業技術総合研究所 サービス工学研究センター 副センター長
  内藤 耕 氏

『チェーンストアシステムの構築』 ~多店舗展開ができるしくみづくり~
(株)西松屋チェーン 代表取締役社長
  大村 よし史 氏 (「よし」は、示偏に「貞」)

『ディズニーにおけるIE ディズニーの魔法のかけ方』
           ~IEを活用した世界級テーマパークの創造と運営~
ウォルト・ディズニー・アトラクションズ(株)
東京ディズニーリゾート IEマネージャー
  ショーン・モンタギュー氏

現場見学会 2012年10月23日(火)~25日(木)

開催日の異なるコースへ複数お申込みができます。また、現場見学会のみのお申込みも可能です。

10/24(水)、東京セキスイハイム工業(株)蓮田工場を追加しました。

 詳細と申込み状況は、こちらから

コース 開催日 訪問先 見学ポイント
10/23(火) (株)日立製作所
 大みか事業所
スマートなファクトリーへの取組み(実証実験計画)
10/23(火) 東芝メディカルシステムズ(株)
 那須本社工場
先端医療機器を実現する高付加価値モノづくり工場の追求
10/23(火) KYB(株)
 相模工場
LT50活動を通したモノづくり・人づくり
10/23(火) 三菱電機(株)
 群馬製作所
生産全プロセスにわたるジャストインタイム活動
10/23(火) (株)安川電機
 入間事業所
顧客要求と生産計画の精度を向上し、平準化生産を実現
10/23(火) TOTO(株)
 千葉物流センター
物流リードタイム短縮を狙った配送体制、荷役体制の改革
10/23(火) (株)ブリヂストン
 東京工場 
標準化をベースとした現場力向上活動
10/23(火) トヨタ自動車東日本(株)
 東富士工場
トヨタ生産方式による多車種混流生産での生産性追求
10/24(水) 花王(株)
 川崎工場
トイレタリー市場の多様化に連動した高効率生産
10/24(水) 日野自動車(株)
 日野工場
モノづくり改革を支える人材育成
10/24(水) 東京セキスイハイム工業(株)
 蓮田工場
キーワードは“全員参加・徹底・チャンピオン”
ムリ・ムダ・ムラのない生産ラインの構築
10/25(木) 鹿島建設(株)
 晴海二丁目マンションC1街区
49階建て免震超高層マンションの合理化施工

 

基本情報

テーマ 新たな挑戦による日本のモノづくり再構築
~変化への即応力強化をめざして~
日 程 2012年10月22日(月)~23日(火)
会 場 1日目:パシフィコ横浜 会議センター  2日目:各見学先
参加費
(税込)
  法人会員
個人会員
協賛団体
一般 教諭・教員 学生
1日目 通常価格 24,000円 42,000円 14,700円   3,150円
1日目 早期申込割引価格
(9月14日まで)
22,000円 31,500円 ---- ----
1日目 人数割引価格
(9月15日から)
22,000円 31,500円 ---- ----
現場見学会(1コースにつき)
(1日目を申し込まれた方)
10,500円 21,000円 10,500円 10,500円
現場見学会のみ
(1コースにつき)
21,000円 31,500円 21,000円 21,000円
・1日目の費用には、資料代、昼食代を含みます。
・人数割引価格は、同時に3人以上まとめてお申込みの場合に適用します。
・現場見学会は、開催日の異なるコースへ複数お申込みができます。
 また、代理の方の参加も受け付けます。

「情報システム/モノづくりツール展」につきましては、コチラをご覧ください

お申込み

(1)以下の申込ボタンを押し必要事項をご記入の上、お申込みください。
(2)1日目は申込み時点で正式受付とし、受付返信メールが「1日目参加証となります。
(3)現場見学会は見学先への確認および人数調整後、正式受付となります。
(4)現場見学会参加証」、「請求書」は、9月中旬から順次送付いたします。
(5)開催日1週間前からはキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いいたします。
PDFをダウンロードする