2010日本IE協会年次大会

基本情報

テーマ 新たな飛躍、明日への挑戦
~今こそIEによるトータルプロセス刷新~
日程 2010年10月6日(水)~7日(木)
会場 1日目:パシフィコ横浜 会議センター  2日目:各見学先
参加費

 

会員・協賛団体

一般

学生

1日目

22,000円

40,000円

2,000円

現場見学会

10,000円

20,000円

10,000円

・現場見学会のみのお申込みは、お受けしていません。
・会員・協賛団体とは、日本IE協会の会員や、協賛団体の会員の方々です。
また、全国各地区(東北、中部、関西、九州)のIE協会会員の方も会員扱いです。

同時開催:「見える化」ツール展につきましては、コチラをご覧ください

大会主旨

米国金融危機に端を発した景気減速、急激に進むグローバル化の波、日本のモノづくりの競争力の源泉であった製品品質の高さが揺らぐなど日本企業は多くの課題に直面している。先行き不透明な時代にある今こそ、新たな飛躍に向け、トータルビジネスプロセス刷新を加速推進し、世界競争に勝ち抜くことに挑戦し続けなければならない。
本大会では、企業戦略、人材力、現場力の切り口に加えて、製造現場以外のさまざまな分野で展開されているIE活用について先進的な取り組みを行っている企業事例を紹介し、日本企業が今何をすべきかを学ぶ。

講演会 2010年10月6日(水)9:30~12:10

基調講演

 『新たな飛躍、明日への挑戦』
日本IE協会会長
(株)日立製作所 代表執行役 執行役社長 中西 宏明
 
 

特別講演

 『モノづくりのパラダイムシフト』
(株)日刊工業新聞社 代表取締役社長 千野 俊猛 氏
 
 
 

リフレッシュ講演

 『接遇道』
(株)エレガント・マナースクール 学院長 平林 都 氏
 
 

事例発表 2010年10月6日(水)13:10~17:20

第1分科会「企業戦略」 ~グローバルな視点でのモノづくり~

日本の得意分野であった高機能高品質商品は、もはや日本の独壇場ではなく、且つ、海外から低価格攻勢を受けている。日本の製造業は、いまこそ、過去の栄光を捨て、グローバルな視点で世界を見据えた企業戦略が必要である。独自の戦略に基づくスピード感ある取り組み、創意工夫とお客様目線でオンリーワン/ナンバーワンを担う取り組みこそが日本のモノづくりの原点といえる。これらのモノづくり戦略を武器に躍進する企業事例を通して、更なる発展の方策を学ぶ。

グローバル化の生産技術課題と現地化
~現地で組み立てる生産設備づくりの一考察~
横浜ゴム(株) 高山 章久 氏

世界一の品質を世界の隅々へ
~世界一のシェアの先は~
マニー(株) 松谷 貫司 氏

パソリンクの事業戦略
~世界140ヵ国の携帯電話システムを支えるパソリンク~
日本電気(株) 手島 俊一郎 氏

パーフェクトストーム
~日本の製造業が直面する3大暴風の乗り切り策~
グローバリング(株) 稲垣 公夫 氏

第2分科会「人材力」 ~グローバル時代のモノづくりを支える人材育成~

モノづくり立国日本の発展を支えてきた原動力は技術・技能の伝承に基づく『モノづくり力』にある。しかし近年人材育成を行う余裕もなく、熟練技術者のもつノウハウ、技能・技術を次世代に継承するための抜本的な人材育成が緊急の課題となっている。また、競争がグローバル化する状況下では国籍を問わず優秀な人材の獲得・活用を促進する必要がある。本分科会では人材育成を切り□に国内外のテーマを取り上げ積極的に取り組んでいる企業から自社でのシナリオを見出していく。

モノづくり人材育成のグローバル展開
~基礎技術力と人間形成~
パナソニック(株) 上田 修司 氏

心を動かす”モノづくりスピリット”の伝承
~社員一人ひとりの価値観の共有を通して~
(株)デンソー 倉田 義信 氏

東芝グループのモノづくり人財育成とIErの育成・活用
~東芝IEインストラクターによるモノづくり力強化~
東芝総合人材開発(株) 中園 正和 氏

ものづくり組織を進化させる中堅リーダー育成
~創造型人材が仕事・成果を変える~
キユーピー(株) 丸山 武志 氏

第3分科会「現場力」 ~モノづくりの原点である真の現場力の追求~

日本の製造業は、コスト競争による海外での現地化により国内の空洞化が進み、モノづくりの原点で競争力の源泉であった現場力を改めて見直す時である。強みを持つ企業は、徹底した現場改善、生産技術力を結集した生産革新、独自の生産方式、内製化、IT活用など知恵を結集している。その多くは顧客の視点に立ち、みんなで達成感を味わう全員参加の活動を展開している。本分科会では、強い現場力を活かし進化し続けている企業の事例を研究し、真の現場力とは何かを探求する。

定年制の無い会社のモノづくり・人づくり
~一生元気、一生現役~
西島(株) 西島 篤師 氏

生産革新モノ創りの原点
~日本古来の伝統技能の伝承と発展~
アイシン・エィ・ダブリュ(株) 池田 重晴 氏

昭和電工(株)川崎事業所の「現場力強化活動について」
~TPM活動からKSG活動(独自活動)への展開~
昭和電工(株) 長弁 太一 氏

ものづくり一流化に向けた現場視点での取組み
~改善サイクルの高速化を支援するツール e-F@ctory~
三菱電機(株) 伊藤 恭敏 氏

第4分科会「拡がるIE視点」 ~幅広い分野での新たな取り組み~

日本におけるIEの歩みは、この50年、力強い「モノづくり」を支える製造部門を中心に発展してきた。そのような中で、1980年代に日本IE協会ではIEをME(Management Engineering)と捉え、経営システムや間接部門、サービス部門へのIEの適用拡大を提案してきた。本分科会では、製造現場のみならず、様々な分野で展開されているIE視点を活用した効率化・改善に焦点を合わせ、生産性向上や品質改善・標準化に寄与するIEの新たな活用方法を学ぶ。

もてなしを科学する
~加賀屋の流儀~
(株)加賀屋 島本 政雄 氏

ファンケルの経営理念に基づいた物流改革
~RFIDを活用した次世代物流センターの構築~
(株)ファンケル 永坂 順二 氏

事業用トラック・バス整備業界でNo.1を目指して
~車両整備事業から車両管理事業への飛躍~
ヤマトオートワークス(株) 佐々木 敬史郎 氏

異業種における改善活動、ディーラー店舗の改善支援
~製造現場のノウハウを販売現場へ~
日産自動車(株) 諏訪 二朗 氏

現場見学会 2010年10月7日(木)

コース 訪問先(所在地) テーマ
A いすゞ自動車(株) 藤沢工場 世界同一品質、生産革新
B (株)リコー 御殿場事業所 生産方式の選択、RFID
C 足利の中堅企業(アキレス(株)、小林マシナリー(株)) 地域をあげての5S活動
D 鹿島建設(株) (大崎駅西口) 現場改善
E 日立オートモティブシステムズ(株) 厚木事業所 【10/15開催】 生産革新、JIT
F 富士通アイソテック(株)  (福島県伊達市) 生産革新、TPS
G (株)キリウ (栃木県足利市) 一気生産
H カルソニックカンセイ(株) 児玉工場  【10/14開催】 もの造り革新、現場活性化
I ANA 羽田機体メンテナンスセンター メンテナンスシステム
J (株)ミツバ 新里工場 継続的改善活動、TPM
K 日産自動車(株) 追浜工場 同期生産、現場管理
L クラリオンマニュファクチャリングアンドサービス(株)
(福島県郡山市)
新生産工法改革活動
M ヤマハ(株) 掛川工場 全社改善活動
N パラマウントベット(株)千葉工場 同期・同調一貫生産ライン
O (株)ファンケル 関東物流センター (千葉県柏市) 物流改善活動、RFID

お申込み

(1)以下の申込ボタンを押し必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
(2)受付け後、参加証(会場地図付き)と請求書をお送りいたします。
(3)参加証と請求書発送後のキャンセルは、お断りさせていただいております。ご了承下さい。

PDFをダウンロードする