顧客視点からの改善事例講演会 【受付終了】

基本情報

テーマ ~ エンドユーザーの“顔”を意識できる、真の“現場”づくりをめざす ~
サービス産業生産性協議会協賛
開催日 2014年3月20日(木)
時 間 13:30~16:30
会 場 東京・品川、五反田 近辺の会議室
コーディネーター 広島大学 大学院工学研究科 教授 高橋 勝彦 氏
定 員 60名
参加費 会員 15,750円   会員外 18,900円
*消費税、テキスト代を含みます

詳細

顧客満足度につながる真の生産性向上のために

真の“改善”とは顧客満足につながる、価値あるものでなければなりません。
私たちの生活に身近なところでは、様々な取り組みを目にするようになってきました。
たとえば、病院や銀行では、待ち人数・時間などの見える化が盛んに行われています。

今回は、エンドユーザーの顧客満足向上を実現し、リピーターを増やし続ける“改善”を
実践していらっしゃる経営トップの方々にご講演いただきます。
よりよい“現場づくり”“ものづくり”を実現するための参考となさってください。。

今こそ、顧客満足につながる真の“改善”を実践できる、強い現場をつくりましょう。
ぜひこの機会に、多くの方のご参加をお待ちしております。

プログラム内容

3月20日(木)13:30~16:30

1.

『事例講演会を開催するにあたり』
 広島大学 大学院工学研究科 教授 高橋 勝彦 氏

2.

『トヨタ生産方式導入による徹底したムダ取りによる業務プロセス改善と効率化』
 医療法人 いでした内科クリニック 理事長 井手下 久登 氏 職員全員が高い人間力を身につけ、利用者に最善の医療・福祉・介護サービスを提供することを理念に掲げ、トヨタ生産方式を導入。「来院・受付から会計・帰院まで60分」という目標を掲げ、徹底したムダ取りにはじまる業務プロセスの改善や効率化を実施。これにより60分以内で診察が終了した患者の割合が2年間で38%から85%に改善、顧客満足度の向上に着実な成果を上げている

3.

『“バイイング力”“システム力”“人間力”による高付加価値サービスの提供』
 がんこフードサービス株式会社 取締役副社長 新村 猛 氏 創業以来着実にチェーン店を増やす中で、顧客のニーズ変化を読み取り、「安くて旨いがんこ」から、安くて旨いに“楽しい”を加えた高付加価値サービス提供へと舵を切って、“バイイング力” “システム力”“人間力”という3つの視点から改革に取り組んで成果を上げた。 

4.

『IE的視点の拡がり』
 広島大学 大学院工学研究科 教授 高橋 勝彦 氏

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

お申込み

     参加証(会場案内)と請求書を、開催日2週間前より順次送付します

※ 開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
  代理氏名 ・会社 ・所属 ・役職 ・住所 ・TEL ・Eメールを事前にご連絡ください → jiie@j-ie.com
  (個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします)