<特別現場研修会>高度な技術集積地「ものづくりのまち燕三条」

基本情報

テーマ 社長講演と現場見学から「ものづくりの本質」に迫る!
“自社技術の強み”“伝統技能の伝承”“企業戦略・ブランド戦略”
世界有数の高度な技術集積地「ものづくりのまち燕三条」
開催日 2016年9月5日(月)~6日(火)
訪問先 マルト長谷川工作所・玉川堂・諏訪田製作所
参加費 無料 (募集対象:法人会員のみ)
※交通費、宿泊は含みません。現地までの交通や宿泊などは各自でご手配ください。

おすすめ

燕市と三条市は、新潟県のほぼ中央部に信濃川を挟んで位置しています。産業構造が似ていて密接に関連し合っていることから、「燕三条」とまとめられ、全国的に洋食器や刃物の産地として知られています。
燕三条で金属加工の製造業が発生したのは、300年以上も前の江戸時代に遡ります。
長年にわたる金属塑性加工技術の伝統の蓄積をもとに、新技術・新素材に挑戦する精神が、現在まで受け継がれています。
今回は、燕三条での地域活性化の取り組みについての講演と合わせて、特徴的な3社を訪問し、ご講演と現場見学を予定しています。
厳しい経営環境の中で、長年の伝統技術を活かしつつ、新たな企業戦略とブランド戦略を持つ各社の取り組みは、これからのものづくりを考える上で非常に参考になります。
ぜひ、多くの方々のご参加をお待ちしております。

プログラム(予定)

【9/5(月)13:00~17:00】

<講演&見学/(株)マルト長谷川工作所
[所在地]新潟県三条市土場16-1
[主製品]ニッパー、ラジオペンチなど工具類
◆講演:代表取締役 長谷川 直哉 氏
「MPI生産方式と一貫生産のものづくり」
● 大正13年創業の新潟県最古のニッパー類製造メーカ
● Maruto Product Innovation生産方式:多工程多台持製造ライン
● 機能美に満ち満ちた優れたデザイン:グッドデザイン賞を57アイテムで受賞

【9/6(火)9:00~17:00】

<講演/(公財)燕三条地場産業振興センター
◆講演:産業振興部 次長 平賀 仁 氏
「ものづくりのまち燕三条 地域活性化の取り組み」

<講演&見学/(株)玉川堂
[所在地]新潟県燕市中央通2-2-21
[主製品]鎚起銅器
◆講演:代表取締役 7代目 玉川 基行 氏
「鎚起銅器のものづくり、伝統とは革新の連続」
● 企業戦略・ブランド戦略
● 鎚起銅器の老舗。燕の金属産業の礎となった、鎚起の技術を今に伝承
● 伝統工芸に対する若者の採用状況と定着率

<見学/(株)諏訪田製作所
[所在地]新潟県三条市高安寺1332
[主製品]つめ切り、盆栽用鋏
「部品加工工程から検品工程までの一貫生産」
● 刃物本来の機能「切る」に徹底的にこだわったものづくり
● 鍛造、組立、研削・研磨の一貫生産:オープンファクトリー
● ブランドを意識したデザイン研究

9/5(月)スケジュール(予定)

13:00 JR上越新幹線「燕三条駅」集合
バスにて移動
13:30 (株)マルト長谷川工作所 着
13:30 ・会社概要
・活動紹介
・現場見学
・質疑応答
・グループディスカッション
17:00 (株)マルト長谷川工作所 発
バスにて燕三条駅へ移動
18:00 JR上越新幹線「燕三条駅」解散

9/6(火)スケジュール(予定)

8:50 (公財)燕三条地場産業振興センター集合
9:00 地域活性化の取り組み(産業振興部)
9:30 (株)玉川堂 講演 その後、移動
10:30 (株)玉川堂 現場見学
12:00 昼食、物産展の見学 その後13:30移動
14:00 (株)諏訪田製作所 現場見学 戻り
15:30 グループディスカッション
16:30 グループ発表
17:00 解散
JR上越新幹線「燕三条駅」へ徒歩移動

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)参加多数の場合、1社1名とすることがあります。また、同業の方は、参加をお断りすることがあります。
(3)受付け後、参加証(会場地図付き)を送付いたします。