グローバルSCMフォーラム 【受付終了】

基本情報

テーマ 『グローバルSCMフォーラム』 
~全体最適をめざす生産体制・海外生産の考え方を探る~
開催日 2013年11月13日(水)
時 間 13:00~17:00
会 場 東京・渋谷区立商工会館 大研修室
定 員 70名
参加費 会員  12,600円(税込) <消費税・資料代込み>
一般 17,500円(税込) <消費税・資料代込み>
※複数名のお申込みで1割引!

詳細

おすすめ

  企業活動のグローバル化が進む中で、海外生産と国内生産の考え方(拠点の位置づけ)を明確にし、
 全体最適をめざした生産体制を構築することが重要です。
  本フォーラムでは、グローバルに生産拠点を展開している各社での取り組みを紹介いただき、
 どのようなSCMの構築・管理・改善が必要かを探ります。

ポイント

  ・海外生産と国内生産の考え方(拠点の位置づけ) … 戦略
  ・生産・販売・在庫データの管理            … 見える化と共有化、モノと情報の一致
  ・業務プロセスの改善                  … 標準化、IT活用、物流改善
  ・生産計画・生産管理の改善              … 需要変動への対応、リードタイム短縮  など

プログラム内容

時 間 講演プログラム(予定)
◇講演1
13:00

14:10
日立グループのグローバルSCM改革
  ・日立グループ横断で取り組み中のSCM改革の概要と具体的な改革事例について
   発表する。ITの活用を交えながら、組織の役割などについても言及する。
  (株)日立製作所 モノづくり戦略本部 主管技師 東馬 貴志 氏
  (株)日立製作所 情報・通信システム社 エンタープライズソリューション事業部
             産業第二システム本部 第六システム部 部長 加来 泰則 氏
◇講演2
14:25

15:35
業務プロセス/ITの類型化によるグローバルSC改革
   ・NECグループ全体のサプライチェーンとその根幹となる生産領域における
    業務プロセス/IT基盤の標準化ステップを紹介。
   ・多様な製品群の業務プロセス/IT機能を類型化。
  日本電気(株)  サプライチェーン統括ユニット  生産本部
                      シニアマネージャ 澤永 正行 氏
◇講演3
15:50

17:00
ブリヂストンにおけるSCM改革
   ブリヂストンにおいて取り組み中のSCM変革の概要、グローバルでの
  生産販売在庫見える化についての取り組み、および需要変動への対応として、
  標準化および生産サイズ事前準備への取り組みについて発表する。
  (株)ブリヂストン  グローバル生産物流企画本部  本部長  橋本 誠 氏

お申込み

(1)「申込む」ボタンから必要事項をご入力の上、お申込みください。
(2)開催日の2週間前ころに、参加証(会場地図付き)と請求書を送付いたします。
(3)開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします。
   事前に代理の方の ●氏名 ●所属 ●役職 ●住所 ●Eメール ●TEL ●FAX
   を日本IE協会へご連絡ください。 日本IE協会Eメール: jiie@j-ie.com
   ※個人会員の方の代理出席の場合は、非会員価格との差額を追加請求いたします。

   

 パンフレットをダウンロードする