【募集中】こうするんです、問題解決! 

 width=募集中
 width=オンライン受講  width=会場受講

基本情報

テーマ 本物のなぜなぜ分析で、未然防止しよう(基礎編)
開催日 2020年12月3日(木)
時 間 10:00~17:00
会 場 東京・平河町近辺の会議室
講 師 高橋搬送企業(株) 事業推進本部
搬送事業部長 石松 範章 氏
参加費 日本ならびに他地区IE協会会員 39,600円/人
日本生産性本部賛助会員 46,200円/人
一般 52,800円/人

*オンライン受講も同額です

*テキスト代込み・税込み

*参加者の所属会社・団体にて参加費自動適用

詳細

「問題解決」に必要なQC的ものの見方・考え方と改善の進め方の神髄を学ぶ

・問題解決するときに、要因を追究するのではなく、責任を追及していませんか?
・不具合が発生したときに、とりあえず、すぐに 『なぜなぜ』していませんか?
・「なぜなぜ」を進めるときに、自分の経験で先に処置を決めていませんか?
本セミナーでは、「なぜなぜ」のテクニック習得のみに注力するのではなく、改善の手段となる、未然防止/再発防止に繋がる『問題解決』ができるスキルを身に付けると共に、業務とは何かという本質を理解していただきます。
従って、不具合や事故の事象のみに目を向けるのではなく、標準のどこに落ち度があるのか、その原因と原因を生んだ背後にある問題/課題に目を向ける方法を習得します。
開発設計部門、製造部門、生産技術部門、品質部門、その他スタッフの担当者、また、指導を行う管理職の方々のご出席をお勧めします。

プログラム内容

12月3日(木)10:00~17:00
第1章 研修の目的
第2章 QC問題解決
〈個人演習1〉
QC的問題解決とは何か?
QC的ものの見方・考え方、問題解決の手順を演習も取り入れて学びます
第3章 『問題解決(なぜなぜ分析)』 の進め方 『問題解決(なぜなぜ分析)』 とは何か?
本物のなぜなぜ分析は『原因分析』 と 『阻害要因分析』で構成されることを理解し、『問題解決型手順』 について解説します
第4章 『原因分析』 の心得
〈個人演習2〉〈個人演習3〉
〈グループ演習1〉
『原因分析』 とは何か?
『原因分析』 の心得について演習を通して理解します
第5章 『問題』 『課題』 の発見・特定
〈グループ演習2〉
『問題』 とは何か?
『問題』と 『課題』の違いを理解し、発見・特定の方法を伝授します
第6章 『阻害要因分析』 の心得
〈グループ演習3〉
『阻害要因分析』 とは何か?
『阻害要因分析』 の心得を演習で理解します
第7章 対策立案 具体的な対策立案の考え方
ここでは具体的な対策立案の考え方を詳しく解説します

パンフレットをダウンロードする

※プログラムは都合により変更になる場合があります

 

申込み

*申込み責任者/参加者のEメールアドレスへ「申込み完了連絡」がそれぞれ自動送信されます(同じ場合は2通届きます)
 ので、申込み前に「@j-ie.com」ドメインからのメールを受信できるようにしてください (注)全角やスペースが入ると届きません
*会社・団体に所属の方は、会社・団体の連絡先・住所を入力してください(同業およびコンサルタントの方はお断りする場合があります)
*申込み責任者へ「参加証・会場案内」と「請求書」を送付します(参加者の所属会社・団体にて参加費自動適用 ※振込期限:開催日翌月末)

 オンライン参加の場合 
●IDメール 送付先
 Zoom ID/パスコードを、参加者のEメールへ送付します
 当日不具合時の連絡先  要入力 :「通信欄」に Zoom参加者の電話番号を入力してください
 ※Zoomは、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です

●テキスト 送付先
 会社・団体に所属の方は、会社・団体の住所へ(開催日2日前頃)送付します
 自宅を希望の場合:「通信欄」に自宅住所を入力してください

オンライン研修・セミナーお申込みの注意点、参加誓約事項

※開催日1週間前よりキャンセル料が発生しますので、代理の方の出席をお願いします
 事前に「氏名/フリガナ/会社・団体/所属・役職/住所・電話/Eメール」をご連絡ください > 連絡先はこちら
 (注)個人会員の代理は一般価格となりますので、追加請求いたします