【現場研修会】(株)アッカ・インターナショナル


概要


「売れるECを創る通販工場」を標榜。中国ECの最大手、アリババグループも採用するAI型物流ロボットを日本で初導入した新進気鋭のフルフィルメントプロバイダー(※)。

ポイント


ソリューションを通じて、お客様のビジネスを加速します
■実務オペレーション体制
・ささげ(撮影・採寸・原稿)、物流加工、カスタマーサービス業務などを組合せ、一気通貫にて物理業務をサポート

■在庫連携システム:ALIS
・販売可能な在庫を一元化し、複数の販路チャネルと連携し、オムニチャネル対応が可能
・BtoC在庫だけでは足りない。より売上げを伸ばすためには、店頭在庫と連携し、さらにBtoB在庫もドッキング

■倉庫管理システム:ONE
・ALIS、Geek+等(ロボティクス)と連携し、販売活動に沿って最適な在庫管理を実現

テーマ


物流業務の自動化・省人化 ~AI物流ロボットを国内初導入~

開催日、時間


2019年4月23日(火)13:30~17:00

訪問先


(株)アッカ・インターナショナル 千葉ニュータウン倉庫
プロロジスパーク千葉ニュータウン(印西市泉野1-2)( https://www.acca-int.jp/

製品


衣類、スポーツ用品等 およそ500ものアパレルブランド品

申込受付



受講方法




参加費


日本ならびに他地区IE協会会員 18,000円
日本生産性本部賛助会員 23,000円
一般 28,000円
IE協会会員へのお申込みはこちら








研修内容

4月23日(火)

13:15 集合 (京成押上線 千葉ニュータウン中央駅から移動、現地集合予定)
13:30 ● 会社の概要説明、工場の概要説明
13:50 ● 現場見学  構内は、撮影・録音禁止となります
 ・見学中も適宜質問可
14:50 ● 休憩
15:00 ● 質疑応答
15:30 ● 参加者同士のディスカッション
 ・交流をしながら意見交換を行い、より理解を深めていただきます
16:30 ● 意見交換会発表 & 総合質疑応答
16:45 アンケート記入、事務連絡
17:00 千葉ニュータウン中央へ移動 解散
※プログラムは都合により変更になる場合があります。
パンフレットをダウンロード