【現場見学会】沖電気工業(株)


概要


本庄工場は、DX新戦略のフラグシップファクトリーです。OKIはH1棟において製造業のDXを実現するソリューションコンセプト「Manufacturing DX」を実践してモノづくり基盤の強化をはかるとともに、ここで実証された技術、プロセス、ノウハウを「外部化」し、製品、ソリューション、さらには「モノづくり総合サービス(EMS/DMS)」としてお客様に提供することで、お客様の製造部門などにおけるDXを支援していきます。

ポイント


■搬送、組み立て、検査など幅広い工程でDX化
 ・AGVを動かす運行ソフトを自社開発して搬送を自動化
 ・外観異常や行為に対する良否をAIにより自動判定
 ・組立・検査の進捗・歩留り・設備稼働を見える化し異常判定のスピードを向上
 ・EMS/DMS事業におけるお客様のバーチャルファクトリーの実現
■環境負荷低減に配慮したレジリエンスなスマート工場
 ・キーコンセプト:環境とつながる/人(地域)とつながる/経営とつながる
 ・国内初となる『ZEB』(Net Zero Energy Building)認定を取得

テーマ


「DX新戦略のフラグシップファクトリー」
Manufacturing DXを実践しプロセスやノウハウをお客様に提供

開催日、時間


2023年12月13日(水)13:00~17:00

研修先


沖電気工業(株) 本庄工場(埼玉県本庄市)

製品


通信装置、社会インフラシステム、EMS/DMS

申込受付



受講方法



定員


30名

参加費


日本IE協会・他地区IE協会 会員 19,800円
日本生産性本部 賛助会員 25,300円
一般 30,800円
IE協会会員へのお申込みはこちら

研修内容

12月13日(水)

12:30 JR上越・北陸新幹線「本庄早稲田駅」集合~移動(バスまたはタクシー)
12:50 沖電気工業(株) 本庄工場 到着
13:00 ●会社概要説明、工場紹介
13:15 ●生産改革活動の紹介
13:45 ●休憩・準備
13:50 ●現場見学
15:00 ●質疑応答(ディスカッション準備)
15:15 ●グループディスカッション
16:00 ●グループプレゼン・まとめ
17:00 終了(アンケート記入)~移動(バスまたはタクシー)
17:30頃 JR上越・北陸新幹線「本庄早稲田駅」で解散
撮影・録画・録音は禁止です。
※プログラムは都合により変更になる場合があります。
※通信部門を保有する企業の方はお断りします。
※同業、コンサルタントの方はお断りする場合があります。
パンフレットをダウンロード